BLOG

13年間をタイムトリップします【アーカイブ 当店でお仕立ていただいたお客さま編】
2020.10.27

2020年。メンズ・レディースのオーダー服専門店を始めてから長ーい時が過ぎました。ホームページリニューアルを機に、約20年の間に、想像力のあるオシャレ大好きなお客さまと共にいろんな洋服をお仕立てしてきました。その一部を撮って出しです。

 

ゼニアトロフェオのブラウンスーツで決める!

さすがエルメネジルドの中でも厳選した良質のウールのみを使用したトロフェオ。光が当たる角度で実にキレイな光を発散!ブラウンと相性の良いオレンジのシャツにベージュベースのネクタイを合わせて決めていただきました!

 

アマチュアと言えど、その実力はプロと僅差

前回の全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会は見事入賞を果たしたDさま。今回は全優勝目指してGO!です。そこで気合を入れて、当店のロゴマークを入れたロングベストとと大好きな蝶々の刺繍をシャツにいれた衣装でいざ出陣!できあがった衣装で、野球ボール相手にショットのフォームをみせていただきました。

 

ミスターN ハリスツィードジャケット&ハットで今年の冬は決める!

「若い時からハリスツィードが好きで、また新しいの作りたいなって思ってたらちょうどラジオで、ハリスツィードの話を耳にして、駆け付けたよ!」明るく、バイタリティのあるNさま。当店の店主が、第一土曜日のAm9:05からお届けしている、RCCラジオ週末ナチュラリストの「仕立屋タッキーのファッションプレス」を聞いていただきご来店いただきました。「ハットもほしかったんだけど、頭が小さくてね。既製品では合うのがないんだよ」そこでジャケットと共布でお仕立てしました。

 

広島ダンディ クレリックオーダーシャツで決める!

「ひろしま広島角打ち学会」の事務局長Yさま。角打ちとは、「町の酒屋さんの店内で、ちょっと1杯飲む 感じ」店内の一角に 飲食用のスペースが設けられた酒屋さんに行き、買ったお酒をその場で、仲間と語りながら飲む。そんなスタイルが、最近オシャレと注目されています。ちょいとおしゃれして、出席するのが、ひろしまスタイル。そこで、ダンディYさま。シャツを決めていかねば!と、襟高衿のクレリックシャツに初挑戦。ちなみにパンツはユニクロの感動パンツ。

「どうだい?感動だろ~」

と、角打ち前にご来店いただきワンショット!

 

満面の笑顔でゼニアのブルータキシードを決める新郎

北海道の大学で出会った二人は時期を同じくして四国の獣医に・・・。動物を愛する二人の笑顔は、あったかです。そしてめでたくこのたび、ご結婚となりました。挙式は3点セットのブルーのエルメネジルドゼニアと蝶ネクタイで、お色直しはベストを裏返して、エレガントなペーズリー柄のアスコットタイとベストにチェンジ。

この笑顔。間違いなくハッピーなファミリーを築かれることでしょう~。おめでとうございます!

 

オーダースーツと一緒に仕立てるオーダーシャツ

ブラックのバーズアイ柄のスーツに合わせてクールビズにも最適な襟がシッカリ立ったホリゾンタル衿のオーダーシャツをお仕立て。もちろんネクタイとの相性もバッチリ!

最初にお会いした時は新婚ほやほやだったYさまもいまや3人子どもをもつパパ。愛するファミリーの為に、ますますファイトー!

熱血教師が選んだコットンスーツ

物心ついたときから 教師になる!そう 決めていた。本物の教師には 子供を愛する暖かな眼がある。やさしいだけではダメ!厳しいだけでもダメ!子供と同じ目線に立って今からの時代を乗り越えていく強い精神力をもった子供を育てたい。今からの時代こんな熱血先生が教育界にどんどん登場してほしいものです。当然 選んだスーツは ストレッチ入りのコットンスーツ。動きやすく 爽やかな1着です。

 

 

元カープ盗塁王福地選手が選んだブラックスーツ

熱くて 優しくて 爽やかそしてユーモラス。そんな印象の福地選手。オフシーズンにオーダーに来ていただいたので、ご注文は「今のサイズよりワンサイズ大きく作ってください!」さすがプロ。オフからシーズンの間で 体を作り直すのです。選ばれたのはブラックのシャドーストライプ。身長はあるけど小顔の福地選手。イタリアンクラシコスタイルがピッタリマッチ!いつかまた広島に戻ってきてください!?

 

2メーターの巨人が仕立てたスーツ

「スーツ作ってもらえますか?」突然ショップに現れた200cmの大魔神。なのに 顔はソフトなナイスガイ。語り口調は「そっすネ~」と、ダイゴそっくり。穏やかで ゆったりしたその表情がコートの上では 戦士に変身~いやはやカッコいいの一言。出来上がったスーツも並ではない。なにしろ足が長い。腕が長い。手のひらが大きい。今は現役引退された尾上選手です。

 

ミスI、エチケットマスクコーデでお出かけの今年の夏

「ようやく3か月ぶりに、広島市内に来れたわ!」・・・久々にIさまのキュートな笑顔と再会。今回はお仕事を兼ねての来店だったので先日お仕立ていただいた、パンツスーツで登場。そこで、大人の女性のビジネススーツスタイルwithマスクをワンショット!

 

ミスターH、スーツはオフも着るもんです!

幼いころから、ファッションへの興味ははんぱなかったH様。今回お仕立てしたスーツは、ブルーのシャツを合わせてコーデ。「スーツを普段着で着たいんだ!」たしかに、このスタイリングならフォーマルシーンにもカジュアルシーンにも気負わず自然体でいけてます。

ノンネクタイはこう着る!

スーツをビジネスアイテムでなく、ファッションアイテムとしてラフに着こなす技!いけてます。

 

ミスターO 麻ジャケットで歩く平和大通り

休日は歩く。九州から琵琶湖まで歩いた男ミスターO。今日は、新作の麻ジャケットを身に着け平和大通りを歩く。威風堂々と歩き続ける。

裏地はビートルズ風のイギリスのプリント。

order jacket/生地 イギリスハリソンズアイシッリュリネン
order pants/生地 岡山デニム
order t-shirts/生地 シルケット加工エジプト綿

 

夏は麻シャツ&ホワイトコットンパンツで歩くミスターO

ミスターAはこう決める!アリストンスーツ

「この生地はダブルでしょ!」
A様一目ぼれの生地で、アリストンのフランネル生地にトライ。ノンネクタイでもしっかり決まる、これこそ!男の貫録スタイリッシュスーツ。

 

良い味出てます!アリストンのコーディロイで仕立てた3ピース2連発

スポーティーでオシャレなコーディロイの3ピース。ネイビーに裏の赤がちらちら除く生地に、赤のメタルボタンをチョイス。生地はイタリー、裏地はロンドンから直輸入。ヨーロッパの良いとこどりで決めていただきました!

ネイビーベースにブラックの折柄。ノンネクタイでも決まるスーツをお探しなら、ぜひともオススメな生地。遊び心の中にエレガントさが漂う一着!

 

ブラウンコーデで決めるミスターN

ブラウンのカシミアジャケットにゼニアのトロフェオデニムのパンツ。インナーはシルクカシミアのボルドーのタートルネック。合せたグローブもブラウンちなみに全部オーダーメイド。ブラウンのシューズを合わせて、スマートカジュアルコーデの完成です。

 

ダンディズムに向かうミスターかいゆう

カジュアルスタイルからフォーマルへ一歩前進のミスターかいゆう。トロフェオデニムの蝶ネクタイに、ベスト&パンツ。上にウルトラスエードのジャケットを合わせて、パーティースタイル。さりげなく手に持った中折れハットは、ジェントルマンの証し。

ミスターカイユウ、シルケット加工した上質カットソーとデニムパンツにあわせてサスペンダーデビュー。

ミスターカイユウ、サマーバージョンは麻シャツ&ハーフパンツそしてネームがチェーンステッチで入ったTシャツ

 

アリストンのジャケット&お色気コーディロイパンツで決める!スマートカジュアルな装い

アリストンのジャージー素材で仕立てたジャケット。ストレッチが効いて、着心地バツグン!ゴルフ場にも気負わず羽織れる大人スマートカジュアルの人気素材。ビジネスシーンにもOK!

裏がレッドのコーディロイ。動くとちらりと覗く赤がおイロケなんです。

 

2つの顔が楽しめる、新作スタンドカラー襟ジャケット

どう見ても、触っても本物のスエード。でも実際は、ポリで織られたフェイクレザー。本物を超えたと言われる、ウルトラスエード。今回は襟を曲げるとシャツとも合わせやすいノッチ襟に、そのままボタンを留めるとスタンドカラーに、2通りの着用が楽しめる新作ジャケットがアップです。

■襟を曲げて着用

■襟を立てて着用
ホワイトパンツに合わせて、さわやかコーデ

■ブラックパンツに合わせてシックなコーデ

ダンススクール運営のT様。シャキッとした立ち姿は、さすがです。

 

マルチストライプのカラフルシャツを白パンと合わせてコーデ

じめじめする雨の多い季節だからそ、爽やかにファッションを楽しみたい。そこでチョイスしたのが、カラフルマルチストライプのシャツ生地。イギリス直輸入ならではのスタイリッシュで着心地の良い素材をホワイトコットンパンツの中にタックイン。一緒に仕立てたブラウンのベルトとシューズにあわせてスッキリコーデ。

 

今年はグリーンのアイリッシュリネンのスーツでしょ!

ミスターHのタイト目のシルエットで仕立てたアイリッシュリネンのスーツがアップです!ブラウンシューズと合わせてコーデ。水色のシャツでカジュアルテイストを加えた、オシャレなスマートカジュアルスタイル!

 

カッコいいジャケパンスタイルで、生徒を喜ばせたいんです!

アクティビティでいつも爽やかなH先生。生徒さんを喜ばせたくって、今回はクラシカルなジャケパンスタイルに挑戦!ハリスツィードのジャケットと襟付きベストにフランネルのパンツをセットアップ。

 

レディSUEのいろいろコーデ

■スリムパンツ編

ゴルチェのリバーシブル生地で仕立てたスリムパンツ。今年のレディスーは、スペインの洗えるレザーが冬コーデの主役。そのコートやジャケットに合わせて、ブラウンチェックのゴルチェの生地で仕立てたオーダーパンツでコーデ。

■ツィードスーツとカシミアコートと中折れハットとSUEさん

冬モードのツイードスーツがアップです。スーツの素材は今年注目のチェック柄。シャネル襟のフリンジ付ジャケットにストレートスリムの深めの股上の7分丈パンツでセットアップです。ショート丈のジャケットに深めの股上のパンツは足長効果のあるシルエット。もともと足の長いSUEさんですがさらにスリムでスッキリ見えるスーツになりました大きいメンズシューズと中折れハットとあわせてポージング!

ヘソウエ股上がポイントのパンツ。サイドファスナーでフロントもスッキリ!サイドにいれたスリットでベリベリタイトの膝と裾幅でもスムーズに動けます。

ジャケットのボタンをして着用

ジャケットのボタンをはずして着用

カシミアコートの襟を立てて クール&ウォーム

レディSUE、エトロのハイウェストスカートコーデ

■ブラックのレザージャケットにツィードの襟付きベストグッチのソフトデニムのシャツをあわせて(ちなみにすべて当店でオーダーいただきました)

このハイウェストがポイントなんです。ウェストを太めのベルトでギュっと絞って 細身効果と足長効果が同時に演出できます。

そして 今回はSUEママにも登場いただきました。ママは おしゃれだったおばあちゃんが残していったモダンかつキュートな生地でコートをお仕立て。娘のスタイリングでワンショット!

■スタイリング中(されるがままのママ)

そして コチラ。こだわったのが曲げてもステキな袖

・・・そして お二人は おばあちゃんの思い出に包まれてワンショット

おそばで おばあちゃんが見守っていてくれている、そんな素敵なご試着でした。

 

ブラックスーツの着こなし&ガリアーノシャツ

フォーマル用に仕立てたブラックスーツ。年に1,2回しか着ないのはモッタイナイ。そこで 今回はSUEさんがいろんなシーンで着用できるブラックスーツのスタイリングをご案内。

■ゴルチェの大判ストールをサラリと羽織って夜のおでかけ

■ブラックスーツのインナーに個性的なグラフィックのガリアーノ生地のシャツとあわせてワンラックアップのビジネスシーンに

■ジャケットを脱いで シャツとブラックパンツでカジュアルシーンに。シャツのボタンの付け糸とホールカラーを真っ赤な糸でアクセント

自然にブラックスーツを楽しめる方法は

○個性的なシャツやカットソー○柄入りのストール

この二つがマストアイテム。

後は大ぶりのアクセサリーやパンプス・バックなどでレッツ エンジョイ!

 

綾さん オーダー服に初挑戦!

レディSUEからのご紹介で初来店の綾様。キュートな笑顔が素敵なキャリアレディです。

「仕事場でも プライベートでも着れる洋服がほしいんです」そんなわけで 生地とデザイン選び開始です。

「うーん どれにしようかな?」悩んだ結果 モスキーノのツィード生地をセレクト!通常 ショートパンツにブーツというスタイルが大好きな 綾様。今回は ベストとパンツのセットアップに決定!さっそく採寸です。

「頭が 小さいので合う帽子が無いんだけど・・・。それもオーダーできます?」そんなわけで ハンティングハットも同じ生地でお仕立てすることになりました。

そして 2週間後・・・。ご試着でーす。ハットもぴったり!

シャツにあわせてワンショット!これまた いい感じ~。

「この服にあわせて コートもほしいな」小柄な 綾さんは 既製のコートだと なかなか合うサイズがないのです。そこで またまた 生地選び

既製服を選ぶ感覚で生地を選ぶんです。そして 選んだのは クリーム色のカシミア。デザインはショートトレンチコートに決定!!ボタンと裏地を選んで またまたご試着~。

初めてのオーダー服 ご感想は?

「自分が選んだ生地とデザインが 自分サイズでこんなに簡単に仕上がるとはビックリしました。明日 どうコーディネイトしようか いまからワクワクです」

 

ダッシングツィードのチェスターコート

ツィードなのに軽い。なのにツィードだから保温力もあり、お手入れが楽。ザックリした織りでなく繊細で、光沢感のある上質な糸を使用しているから光を浴びると、独特の艶が。そんなダッシングツィードで3シーズン着用OKのチェスターコートがアップです。

 

Nさま、エルメネジルドゼニアのスーツとオーダーシューズで決めていただきました

二人の息子が高校を卒業した時、お子様の為にスーツとオーダーシューズをお仕立ていただきました。そして今回アメリカと北海道の大学に進学した双子の息子もようやく社会人へ…。そこで今回は、ご自身の番ということでご来店。エルメネジルドゼニアの人気カラーミッドナイトブルーの生地をチョイス。

「決める時は決めますよ!」

・・・と、オーダーシューズ&ベルトもセットでオーダー。

ご試着後少年のような笑みで、「今日はこのまま着て帰ります!」そして、奥様と一緒にレストランへ出発されました。

 

アーカイブで蘇る、双子のスーツ

2012年春 旅立ちの時・・・。今まで いつも共に過ごしてきた少年時代。二卵性の二人は 同じ日に おなじ母から誕生。両親は二人を兄と弟ではなく、一人 一人として 育ててこられました。一卵性と違って身長も 顔立ちも 考え方も違います。しかしながら いつもそばにいた二人には共感しあう強い愛情があります。

4月からは北海道の大学へ通うY君。その後 すぐアメリカの大学へ旅立つT君。各々の将来への目標に向かって出発進行です。そんな二人のために両親は スーツを仕立てました。生地は同じ生地を選びましたがボタン・ホールカラー・シャツ・ネクタイには各々の個性が!

■いざ 北海道へ!

■いざ アメリカヘ!

海外へ出張中のお父様にはご試着に参加いただけませんでしたが少年から青年へと成長したわが子とともにママもワンショット

前途洋々なNファミリーに乾杯の春です。

そして 後日中国出張中のお父様からメールをいただきました。心あったかになるメールでしたので掲載させていただきます!

<似てない双子の父>@中国南京です。先日は入学祝のスーツを仕立てていただきありがとうございます。現物を見ることが出来ませんでしたが、ブログで見させていただきました。子どもたちも喜んでいるようです。自分だけのオリジナルスーツ、靴、シャツを大事に着てくれると思います。余談ですが、家族でブログを見ていたときの様子です。

母:裕太と貴の写真がブログに出ているよ。

3男:4人家族みたいじゃのー。オレのことが書かれとらんじゃん。

母: ・・・・・。

高校卒業したら兄ちゃんたちみたいにスーツ作ってあげるけー。

そのときに載せてもらえばいいじゃろ。

3男:うん。わかった。

今日1人が北海道に向かいました。皆で広島駅まで見送りに行ったようです。生まれたときから兄2人を見て育ってきた3男は兄が1人、また1人と旅立つのをどんな思いで見送るのしょうか・・・母は笑顔で見送ったようですが・・・顔で笑って心で泣いての心境みたいです。またお会いできることを楽しみにしています。今度は誰の服を仕立てることになるのか・・・

以上 Nパパからのメールです。Nファミリーの団結力・愛・おもいやり…。心あったかになりました。

そして、それから数年後、パパはご自身のスーツをお仕立てにみえました。

 

エグゼクティブレディが選んだ、エルメネジルドゼニア トロフェオスーツ

東京の大都心で、スーツ姿の男性と共に、日夜走り回っているI様。メンズのスーツスタイルに引けを取りたくないと、スーツへのこだわりはひとしお。今回念願だった、エルメネジルドゼニアのトロフェオの鉄紺でタイトスカートスーツをオーダー。インナーはビシッとプレスしたオーダーシャツ。

「襟がピシッとした固めのシャツが良いんです!」

そこでスーツ姿の写真がこちら

飛び回るのは、市街地だけでなく時には自然あふれる山中も・・・。もちろん、そんなときもスーツスタイル。青空と風が、明日へ向かって輝く、エグゼクティブレディにエールをおくっているようにみえます。

日本×イタリー、高層ビル×田園、緊張×自然体。どんなコラボも、さっそーと、マッチさせるエネルギーに乾杯!

 

ミスターキャム 日本にて初オーダースーツです!

大谷選手が入団したエンゼルスの地元、アナハイムから日本にやってきた、Mr.キャム。英語が堪能な日本人の奥様とアメリカで出会い一目ぼれしたのがきっかけでした。今回は職場にて、ニューイヤーパーティの司会をするためスーツをオーダーメイド!エンジェルスマイルでワンショット

「アメリカは、エンゼルス。日本はカープを応援します。」・・・と、ニコリ。

 

今年の年末年始はゼネガルツイードの3ピースで決める!

ジャケット・ベスト・パンツはそれぞれ単品で楽しめるドネガルツィード。カジュアルのジーンズやチノパンとの相性もバッチリ。3ピースで決めれば、フォーマルシーンやビジネスシーンにもOK。冬用の1着として、ぜひ揃えておきたい素材です。

カシミアコートとマフラーをあわせてあったかコーデ。ショート丈のカシミアコートは、カジュアルシーンにもラフに着こなせます。これで冬の準備はOK!

 

広島流サプールスタイルで決めてみました!

「俺のスーツを見てくれ!」アフリカのサプールもまねしたくなるような、ズートスーツアップです。

ズートスーツとは?

1940年代初期のアメリカを中心に流行した、極端にだぶだぶしたスーツのこと。上着はたっぷりと長く、スラックスは裾口で急に詰まった感じのシルエット。黒人のスゥイング・ジャズを演奏するジャズマンたちがファッション・リーダーとなってズートスーツの注目度を高めたといわれています。

そんなクールなスタイルに挑戦!時超えて、新スタイルとしてまたまたブレイクするかも?

最後にスマイル!

 

ミスターSの俺のこだわりスタイル

「僕 小学校のころから 私服がスーツだったんです」ビックリ!幼少からバイオリンを習っていたS様。自宅に帰るとスーツに着替えてレッスンへ。それが当たり前だったので、Tシャツにジーンズという 一般のファッションとは無縁で成長。そして、社会人となった今も制服での仕事が終わったらスーツスタイル。それが 僕流です。そんな僕がこだわったスーツがこのたびアップ。生地を見て一目ぼれのブラックストライプをクラシックスタイルの代表ともいえるダブルブレストで。僕流スタイリングで中折れハットとサスペンダーが普通に決まってます。

自分流のファッションスタイルを極めるということ。それは 実に楽しいことです。私服がスーツスタイル。これまた GOOD!だから、S様は仲間との居酒屋での飲み会も仕事帰りだからではなくわざわざ自宅に戻ってスーツに着替えて参加。そこに TPOにあわせた遊び心をちょいとプラス。その遊び心満タンのベストがコチラ。

今回のイメージは オフタイムに着用する制服ベスト。生地に合わせて、ゴールドのボタンを選び、マイ制服ベストがアップです。お気に入りの中折れハットでご試着。なにしろ 姿勢が良いのです!

イメージから現物へ。こだわりが形になる瞬間がオーダー服の魅力です。マイ制服ベストで、「僕のスーツスタイル」がまた1歩前進。

 

時にはカジュアルシャツもオーダーメイド!それがおいらのこだわり

会社経営者としてご多忙な毎日をお過ごしのM様。なにしろ、前向き!そして行動力抜群!お仕事の合間を見て大学院に通い、将来を見据えて 英会話学校にも通い、「ゴルフの花道」を毎週録画にとって、ゴルフのレッスンに励み、将来の広島を語る会?を設立し、地元の活性化を定期的に仲間たちと語り合う。その合間を見て大好きなサッカーの試合を観たり、プレイしたりとなにしろ 暇なし!なのに、いつも元気いっぱい!年数回の 扁桃腺熱でぶっ倒れる以外はパワフルライフ。

いつもはビジネス用のスーツをお仕立ていただいているのですが今回は オーダーカジュアルシャツに挑戦!デキル男はカジュアルスタイルにもこだわるのです。

以前お仕立ていただいたスタンドカラースリムコート&ゼニアのシャドーストライプスーツ。ビジネスシーンはこう決めてます!

ますます 人生を謳歌し、周囲に元気をプレゼントしてください!

 

念願のオーダージャケットゲット!

初めてのご来店時はまだ大学生だったMさま。リクルートスーツのオーダーでした。その際 北海道の大学に通っているという話からその当時 入手困難だった 「生キャラメル」の話題に・・・。その数か月後生キャラメル持参でご来店。それが初めて私が食べた 生キャラメルです。感謝。そんな優しさを持ち合わせた青年がいまやビジネスマンとして大都会東京、そして今は長野県でバリバリご活躍中。そして今回は ご自分へのご褒美に 念願のレザージャケットをオーダー。渋く 決めていただきました。大志を抱き夢に向かって さらに 前進あるのみ!

 

結婚式が一生の思い出になりました!

カープの石原選手と同じ日に同じ式場でめでたくウェディングを迎えられたM様。当店でお仕立ていただいたタキシードで当日を迎え、美人の奥様を横に緊張の婚姻届へのサイン。

ひと段落した新郎は お色直しを兼ねておトイレへ。なんとそこにいたのがマエケン。さすが、われらがマエケン。お二人へのお祝いの言葉と共にワンショット

M夫婦にとって一番大切な日の、わすれられない思い出のひとこまとなりました。

 

 

初めてのオーダースーツは、サルトリパーロって決めてました!

さかのぼれば、最初に来られた時は大学生だったK様。ミスターTと共にご来店。「バイクに乗って 世界中を飛び回りたいんです!」そう意気揚揚に語っていた青年も今や立派な社会人。「あの時から 本格スーツを作るときはサルトリパーロって決めてたんです」うれしい一言。

選んだ生地はイタリーブランドのネイビー。ネクタイは エルメネジルドゼニア。そこで 決めていただきました!

サッソーとスーツ姿に身を固めたK様を見て背中にリュックサックを背負っていた頃がふと懐かしく思い出された店主でありました。・・・それからさらに時が流れ、今はファミリーの主となられました。

 

ヘアスタイルとスーツを替えて いざ変身の秋

「楽だった角刈りから チョイとスーツに合わせてヘアスタイルを変えたいと思って・・・」今迄の地元の床屋さんから 今回は当店お薦めの美容室をご紹介。

■変身前の角刈りの伸びた状態のTさま

■変身後のTさま

スタイリッシュなエグゼクティブにチェンジ~

■スーツと一緒に仕立てたハリスツィードのショート丈コートと合わせて

馴染んだ髪型・洋服・メガネなど第一印象を決めるVゾーンを自分に似合うスタイルにすることは女性だけでなく 男性にとっても 重要なポイント。ちょいと イメージを一新されたい方はお気軽にご相談あれ。

 

ブラックスーツは3ピースでクールに決める!

クロゼットに1着は用意しておきたい(おかなければならない)冠婚葬祭用のブラックフォーマルスーツ。実は略式の冠婚葬祭にブラックスーツを着用するという慣例は日本のみなのです。先日 日本にこられて間もないアメリカのお客様が 冠婚葬祭用のスーツをお仕立てにみえました。

日本人の奥様は「ブラックスーツを持っていないので カラーはブラックでお願いします」

ところがご主人は「アメリカでは誰も着ないよ。ブラックスーツを着て結婚式に参列したらマフィアと思われる」

「でも日本では必要なの」

「え~!?」

そんなわけで しぶしぶブラックスーツをセレクト。『アメリカじゃあ 着る機会ないよ・・・』諸外国では ブラックスーツと言えば正礼装のタキシードのことを言います。だから略式で行われる冠婚葬祭では ダークスーツを着用します。ネイビーやグレーの無地が基本です。…とはいえ、ここは日本。やはりブラックスーツはマストアイテム。ブラックスーツ用の生地は冠婚葬祭用のお決まりの生地とデザインがあります。しかしながら 既製の礼服用のスーツはどうもやぼったいのが現状です。それは 昭和のベーシックなデザインのままで体型が変わっても良いように アジャスターがついていたりオーバーサイズの着用があたりまえという風潮があるからなのでしょう。礼服用に1着 別に仕立てておきたいという方はウルトラブラックの高品質フォーマル生地を使用し自分サイズで襟幅や着丈等も、おーアー時の体型に合わせて仕立てましょう。

「冠婚葬祭以外でも着用したい!」

そんな方にお薦めなのがイタリーのブランド生地で仕立てるブラックスーツ。そうなんです。ブラックスーツは その名の通りブラックスーツ。略服として着用できて 普段もスーツとして着用OK。タンスの中で眠ったまんま その時をじーっと待つなんてことは、なくなるでしょう。

生地選びのポイントはダークブラックの折柄なしの無地をチョイス。ディテールにトレンディなデザインをさける(例 ステッチ・色替え・華美なボタンetc)そんなマナーを最低おさえて仕立てれば通常も 単なる黒のおしゃれなスーツとして着用できます。

今回はM氏がブラック3ピースにトライ!

シルバーのアスコットタイとチーフでエレガントなブラックスーツのスタイリングです。これなら 欧米人も マフィアと間違うことはないでしょう。

 

D&Gのアニマル柄で仕立てた俺流!カジュアルウェアセット

『旅行やゴルフ、休日に着れる洋服を俺流に決めてみたいんだけど!』見るからに夏を連想させるチューブ似のK様からのご依頼。そこで D&Gのアニマル柄を使ってポロシャツ&パンツを色違いのセットでお仕立て。カットソーの前立てにD&Gのアニマル柄を一部使用。ボタンもD&Gのクルミボタンで個性派プラス。白パンツは、発汗性のあるストレッチポリで仕立てた合繊生地。自宅で気楽に洗濯できるので 汚れの気になるホワイトでも安心。ベルトループとポケット口などにさりげなくD&Gを使用して、スタイリッシュにそして ハンティングハット&ショートパンツはD&Gで。

 

日本未入荷のゼニアの生地で仕立てたスーツでワンショット

昨年から待ちに待ったエルメネジルドゼニアのボルドー生地。日本未入荷の生地だったのですが実は12月初旬にすでにソールドアウト。このカラーは 世界中のゼニアファンの注目でした。注文分だけの追加生産が決定してゲットできたのは実にラッキー!入荷まで時間はかかりましたがついに完成。

裏地はゼニアのラベンダーでエレガントに

カットソーシャツを合わせてウォームビズもクールビズも着心地満点!

ベルトはコードバンのこげ茶。

ボルドーのパンツにグレイのジャケットを合わせてジャケパンスタイルにもGOOD!

新しいスーツで ますますお仕事に燃えてください!

 

リトルジェントルマン登場!

今からの日本をしょって立つ若きヒーロー。ママとお揃いの生地で仕立てた紺のオーダースーツで決めていただきました!

ニヒルなポーズで決める!リトルジェントルマン

普段は 普通のシャイな少年です。

次回は成人式のスーツ姿を楽しみにしてます。

 

ハリソンズで決める!成人式用スーツ

今年で150周年を迎えてますます注目を浴びているイギリス名門生地ブランドハリソンズ。長い伝統の中ではぐくまれたテキスタイルデザインとマテリアルはちょい抜き出てます。なかでも今年注目なのが 斜めに入ったピンドッド。スタイリッシュで very クール!この生地をセレクトしたのが、成人式を迎えるミスターF。ベスト付きの3点セットでお仕立てです。

 

冬がやってきたら やっぱりコートでしょ

寒くなる間に 余裕をもってオーダーいただいたコートがアップです。ちょいと一味ちがうボルドーがハリスツィードのガッチリした素材にマッチしていい感じです。ビジネスシーンもカジュアルも気軽に羽織れて 暖もとれて雪にも雨にも嵐にも 安心して着用できる1着です!社会人になってただ今東京在住のFさまにまたまた決めていただきました。取り外し可能の背中のベルトループも男の風格。

 

スーツとしてもコートとしても着用OKのシャネルツイードで仕立てたロングジャケット

複数の高級糸を織りあわせて仕上げるシャネルツィード。糸の組み合わせと工程に時間がかかる分、誰もが納得の生地なのです。結婚式を控えたKさん、初ツィードスーツにチャレンジ!ご主人の結婚式用のタキシードのオーダーにみえたのですが生地に一目ぼれ・・・。新生活に向かって 新婦も大人服にチェンジ!コート代わりにもなるロング丈のジャケットにキュートなギャザー入りのスカートをセットアップ。幸せに満ちた笑顔でワンショット!

 

イタリーブランド生地で仕立てた 男着物

テーマは『大正ロマン』 でも、今の風も取り入れたいんですよね。そんなM様からのご依頼でエルメネジルド・ゼニアの落ち着いた渋い格子柄の生地で着物をオーダーメイド。着物の後ろにはアウトポケットをつけて日本とイタリーが合体した男着物スタイルです。一緒にお仕立てした羽織りはラムース(人口スェード)。同じ生地で帯もお作りしました。

こちらはハリスツィードで仕立てた羽織。前の紐にはスペインから直輸入のファーを使用。ボンボンのボリュームが違います。裏地は馬車柄のラベンダー。チラミセでエレガントをプラス。

結納返しのスーツは、和装の新妻とその家族と一緒にご試着

「これからは、ご両親の新しい息子としてガンバリマス!」そんなお誓いの言葉と一緒にご試着。ご家族にとって娘の振り袖姿もこれが見納めです。

 

結納返しはエルメネジルアのスーツ

いつもどおりの毎日の中で突然やってくる 一生の伴侶との出会い。K様の場合もそうでした。そして めでたくゴールイン~。今回は結納返しのスーツをオーダーにご来店。ゼニアのバーズアイの生地に一目ぼれ。これもまた男女の出会いに似ています!バーズアイはジャケット単品での着用もOKなので、あわせてグレイのパンツをプラス。こうすることでジャケパンスタイルも楽しめるんです。

ご試着は もちろん仲良くお二人でご来店。一緒にオーダーいただいたシャツとシューズとあわせてワンショット

■スーツスタイルでビシっと!          ■ジャケパンスタイルで爽やかに!

今から 長い間K様と時を共にするスーツと奥様。ずーっと ハッピーな時をお過ごしください。

 

縦縞ダブルスーツでおとなキャリアスーツ

メンズライクなストライプ生地をダブルジャケットでお仕立て。キャリアのある大人の女性に ぜひトライしていただきたいマニッシュスーツです。イタリー生地のフラノ素材でソフトなムードを!パンツのすそもダブルで決めてみました!

 

若々しい夫婦のセカンドライフにカンパイ!

お子様は 各々の未来へ向かって発信!長かった子育て生活も一段落のK夫妻。そこで今からは セカンドライフ開始~。そんなわけで気分一新の「冬コート」にチャレンジです。ご主人がオーダーされたのは軽くてお手入れも簡単で保温力もあるラムース(人口スェード)を使用したショート丈コート。奥様がオーダーされたのはカシミアコート。ポケットをウェストからグーンと下にしてそのまま自然に手がポケットインできる位置に設定。大きなべっ甲調ボタンとぴったりマッチしました。素敵な仲良し夫婦のワンショット!

奥様からのプレゼントににんまり!ゼニアのグレイスーツ。

 

N氏のザ・変身企画

今まで ファッションとは無縁で過ごしてこられたN氏。仕事柄 それで良かった…。でも そろそろ仕事も落ち着き心に余裕ができた。

『そろそろ自分磨きでもしてみるか』

来店されたN氏のサイズを測定すると着られている服すべて オーバーサイズ。

■その変身前のワンショットがコチラ

そして「ザ・変身企画」スタート!まずは カラーコーディネイト。ウィンターカラーのN氏。スーツ・ネクタイと全身グレイの軽いトーンだと落ち着きすぎて老けた印象を与えます。そこでスーツのカラーはネイビーをセレクト。そしてシルエット。ジャケットの丈が長すぎるので、すっきりみえるやや短めの丈に。ジャケットの袖が長くてシャツがカフスから除かない袖丈も短めに。ストレートなシルエットからウェストをしぼって第1ボタン位置も上の位置に変更。膝から下がダボダボのパンツもしぼってスッキリと。

■ザ・変身がこちら

すっかり若返ったN氏。ご試着後 このままサッソーと戻られました!撮影協力ありがとうございます。

 

トータルコーディネイトで決める 決めスーツスタオル

「友人の結婚式に呼ばれて・・・。どうせだから この際 スーツだけじゃなくて小物まで全部決めてしまおうと 思って…」

そして ご来店いただいたF様。スーツ生地はエルメネジルド・ゼニアで決まり!どんなシーンにも安心なブラックで。シャツはイタリーのブランド生地。ピュアホワイトに斜めの折柄がエレガントな生地です。合わせてシューズとベルトもオーダー!

 

■オーダーシューズ

冠婚葬祭をはじめ格式あるパーティーや重要な接待などフォーマルなシーンに欠かせないのが内羽根式ストーレートチップ。履き心地がよく 風合いの良いカーフでオーダーメイド!仮靴を履いて、自分の足にフィットサイズで作ります。

■コードバンベルト

コードバンとは、限られた種類の馬のお尻の一部からとれる希少性の高い素材。鉄分が豊富であり、繊維が細かい為 あらゆる皮革の中で最も傷がつきにくく、表面がきめ細かく磨くと独特の美しいツヤが出ます。美しく丈夫で長持ちする、だけど手触りはしなやかで繊細、という、一見矛盾しているような2つの長所を見事併せ持ったコードバンは、「革の王様」「幻の革」「革のダイヤモンド」などと呼ばれ高い人気を維持しています。そのコードバンで仕立てたベルト

ちなみにネクタイはハウスオブフローレンス。グッチの社長が始めたブランドです

そして トータルコーディネイトでワンショット。あえて色を外してシルバーで仕立てたベストがポイントです。

 

白の麻シャツで爽やかサマー

学生時代からのお得意様のS様。県外に就職されて長い時がたちました。今回は ご友人の結婚式で帰省。そこで通販でご注文いただいていた麻シャツをとりにご来店です。清涼感のある麻シャツは、夏のマストアイテムです。

 

ハリー・ゴメス氏ご来店

2002年わずか20歳でベネズエラ代表のエースとなり、2003年パンアメリカン競技大会金メダリスト。2008年北京オリンピックにも出場したエルナルド・アンドレス・ゴメス・カニャス通称 ハリー・ゴメス2008年からVプレミアリーグのJTサンダーズに所属。同シーズン得点王。そんな華々しいキャリアを積み重ねたハリー。この故郷ベネズエラへ帰省が決定の最終日にアルマーニの生地でジャケットをオーダーいただきました。英語とスペイン語と時々日本語という会話の中で生地とデザインを決めた後ジャンプしながら採寸。鍛えられた 大きな胸板。2メーター近い身長。できあがったジャケットは空輸させていただきました。懐かしい思い出の写真です。

 

チェックふんわりワンピースで思わず、キャッ!

大きなチェック柄の生地を楽しく使用したアシメントリーなふんわりワンピース。スカートはチュール生地でつくったパニエでボリュームアップしてます。ハイウェストの大きなリボンがキュートさアップなんです。「キャッ!かわいーい」のワンショットです。

 

姉妹で社会に飛び立つ新春

幼いころから仲良しのK姉妹。前回は 妹さんのリクルートスーツをお仕立て。今回はお姉さんのフレッシュマンスーツを!そして 今年の4月からお互いに新社会人です。2人の旅立ちに ご両親もホッと一安心。住む場所は別々になっても心は一つ。いつまでも仲良し姉妹であってくださいね

◆お姉さんが3点セットでお仕立てしたスーツ シャツはイタリアンウイングでシャキっと!妹さんはツィードのロングジャケットをご試着。

 

ゼニアブラック3ピースでクールに決める春の装い

ショップには結婚式の新郎のタキシードや結婚式出席用のスーツのご注文が増えてまいりました。その中のおひとり「ミスターA」細身で長身・足長のミスターAがえらんだ生地はエルメネジルドゼニアのブラック生地。冠婚葬祭どちらにも着用できる勝負スーツです。タイト目シルエットで爽やかに ご試着いただきました。

 

温故知新。今蘇るパンツスーツ

『実家に戻ったらタンスに眠ったままの おばあちゃんの生地があったんです。スーツにしてもらえないかな・・・と思って。』

おばあちゃんの青春時代。戦後の日本は着物から洋装へとファッションが変わっていきました。希少だったプリント生地や上質の生地がアメリカやヨーロッパからやってきました。荘苑などのファッション誌が、欧米のファッションデザイナーが仕立てた服を掲載しました。日本の女性たちは感嘆の声でその洋服をみていたのです。既製服がなかった時代。仕立てやに頼んだり縫製が得意な人は 自分で仕立てるのが当たり前の時代でした。

時は流れ今や既製服が所狭しと街中にあふれています。そんな中自分が選んだ生地で自分が考えたデザインの洋服をあつらえたい。そう考える人が ゆっくり増えてきています。すぐ手に入る既製服は とっても便利ですが誰ともかぶらないオンリーワンのオーダー服はやっぱり 気分が良いものです。

今回ご依頼いただいたU様のデザインはシャネル襟のパンツスーツ。ツィード調の生地はほとんどスカートスーツ。市販では見つからなかったパンツスーツでした。そこでおばあちゃんの残してくれた生地を見てオーダーを思いつかれたのです。

出来上がったのがこちらです。落ち着きああって、スタイリッシュなパンツスーツになりました!

 

いよいよ社会人!がんばれMちゃん

友人の 愛娘Mちゃん。幼かった少女があっという間に グーンと成長しました。Mちゃんは バレエを幼いころから やっていたので姿勢がよいのですが よすぎて 反身です。いわゆる 背中が弓なりに反っています。そのせいで胸元の襟が浮いたり背中に変なしわができたり通常のジャケットだといろんな問題が発生します。それならばとオーダースーツに挑戦!上がり肩処理・反身処理などを行って身体に沿ったスーツになりました!

 

体を鍛え直して 気分一新のオーダースーツ

190センチ以上の長身のI様。ジムに通い始められたのでウェストも締まりバストも男らしくなってきました。そこで 「ちょっと良いスーツを仕立ててみよう」選ばれた生地はシルク入りロロピアーナの鉄紺。いまからまだバストから肩にかけて筋肉をつけられるということでややゆとりを持って仕上げました。当店の出口の天井に達するぐらいの長身のI様にはダークカラーのスーツが似合います。もともと足が長いのですがジャケットをやや短めにしてさらに足長をアピールしてみました。

イエローベースのパーソナルカラーにあわせて ゴールドのネクタイでポイントUPこだわりのサングラスをちょいかけて決めていただきました。足の長さ30センチのI様。次回はオーダーシューズにチャレンジです。

 

夫婦でペアのカシミアトレンチコート

毎回 ご夫婦で来店いただくT夫妻。ご注文いただいたカシミアトレンチコートがUPしてまいりました。イタリアの上質の打ち込みのしっかりしたカシミアを使用した トレンチコート。ボタンも おそろいにしました!奥様はロング丈でエレガントに、ご主人はショート丈でスタイリッシュに。末永くご愛用くださいませ。

 

ダブルスーツとスリムコートで冬準備完了

「今年はダブルでいってみようかな…」イタリア物のブランド生地を吟味して 毎シーズン トレンドにあわせてデザインをシフトチェンジされるH様。スーツスタイルが基本のビジネスマンにとって大切なたしなみの一つ。シーズン毎に生地のデザインをはじめ着丈やウェストの絞り具合、肩パットの厚み、パンツのシルエット。微妙に変化していくスーツスタイル。それを自分に似合う方向で変えていくことがスーツを仕立てる楽しみ。

今年の冬はダブルに決定!フランネルのダークグレイにストライプの入った生地に水牛ボタンを合わせたジャケット。着丈はやや短めで。合わせたのはダークブラウンのシューズ。

併せてお仕立てした出張も快適なツィードコート。グレイのヘリンボーン柄のハリスツィードを使用したショートコートは、スーツの上から羽織るサイジングで見た目タイトなのに着心地はGOOD!

仕事もファッションも自分スタイルで楽しむ。それこそが 充実した毎日をすごす秘訣なのでは…。

 

元JTサンダース小川選手が選んだオーダーシャツ&スーツ

かつては、オリンピック目指してコートを走り回っていた小川選手。今は子供も生まれて立派なパパ。現役をやめても、いまだに爽やかスマイルです。2011年に言仕立ていただいたこのシャツもリメイクしていまだ健在。モノや人を大切にする精神は、バレーから学んだことなのでしょう。今は後輩がそのバトンを繋いでくれてます。

キャッ!カッコいい~のスーツはコチラ

「なかなか かっこいいよ」ただ今 エルナルド・ゴメスの通訳を担当していた元スペインのサッカー留学経験者O様のご感想。

2020年。O様も今やご家庭をもたれて立派なファイナンシャルプランナー。いつもスエットでご来店いただいていたのですが、今はビシッとスーツスタイル。お二人とも長いお付き合いになりました。

 

現役最後の単身赴任地へ いざスタート!

「転勤なんて 当たり前なんだよ。僕の同僚は アメリカから 四国へ。そして今回は突然ブラジルヘ。僕は 広島から四国だからまだ楽な方なんだよ」

おだやかな口調で 話される企業戦士I様。「今回の転勤が現役最後だな」今まで 長い間 たくさんの距離を走ってこられた その体験を経てひょうひょうとしたお顔の中にあったかな瞳が輝きます。新天地へ赴く前にお気に入りだった ブルゾンのシルエットをアレンジしたジャケットをお仕立て。こだわられたのは3センチのスタンドカラー。袖口の本開き2つボタン。きれいなブルーのシェルボタン。箱ポケットはレザーを使用。

遥か昔の少年時代の学生時代を思わせるデザインにハリスツィードの生地をチョイス。大人の遊び心と風格が重なったジャケットになりました。

 

アラ30のスーツスタイル

毎回お会いするたびにキュートな笑顔いっぱいのK様キャリアを積んだアラ30。大事な商談や会議などスーツを着る機会も増えてきました。そこで 自分の年齢に合った自分らしいスーツをお探しのところなかなか出会えずならば オーダーで!・・・と、ご来店。

スタイリッシュでありながら女性らしいエレガントさもプラスしたい。イタリーブランド生地のブラックのチェック柄のシャドーストライプ生地をセレクト。ジャケットはスカートにもパンツにもあうミディアム丈を設定してサイジング。一通り 形が決まったらディテール決め。

「キャッ このボタン好き!」「きれいでかわいい裏地~」

などなど アイデア満載のスーツとなりました。

■まずはパンツスーツでスタイリッシュに

■女性らしいフレアースカートをあわせてキュートに変身!中のブラウスはサルトの襟付きなんちゃってブラウスです。

 

スタイリッシュでカワイイ女性のスーツスタイル

女性が社会でバリバリ活躍する時代になりました。そこで 大切になってくるのが戦闘服であるスーツ。・・・とはいえ やっぱりそこは女性。スーツスタイルも楽しみたいのです。ただの制服では楽しくない。そんな中 一番多いご意見が「シャキっとしたスーツスタイルにどこかかわいらしさがほしい」だからスーツのインナーにはフリルやリボンがついたアイテムが人気あります。

「それ以外に楽しむ方法はないかしら?」

そこで今回は政治経済の知識においてはウルトラ級のK先生のスーツスタイルを ご紹介。今年の秋冬選ばれたのはブラウンのパンツスーツとプラダのジャケット。柄物のジャケットにスーツのパンツをあわせて女性ならではのジャケパンスタイル。個性的で華やかなカラーが入ったジャケットが大人のビジネスシーンをなにげに かわいく演出します。

ブラウンスーツのジャケットには今年注目の柿色のピックステッチ。フラワーホールにも同じカラーでチョイかわいい。裏地も もちろんオレンジで袖口は6つ重ねボタンでスタイリッシュなのに柿色のホールカラーでまたまたポイントアップ!

そして 決めていただきました

チェンジポケットのフラップの長さはやや長めにして3つボタンのカチッとしたデザインにブーツカットパンツ。ネックラインの大きめペンダントも大人の女性のスーツの楽しみ方です。

 

Y夫妻 新しい門出の日を 新しいオーダー服で!

10月8日めでたく 挙式を迎えられるY様。当日は ロングのフロックコートでなく普通の着丈の3ピースを着用。最近の新郎のご衣裳はロング丈でなく 通常丈も人気です。選ばれた生地はエルメネジルド・ゼニアのシルク入り130’s 『トロフェオ600』細やかなシャドーストライプがエレガントな生地です。挙式が終わられた後もいろんなシーンで着用いただけます。ボタンはゼニアの黒蝶貝で華やかさを演出。新婦は2次会用のワンピースを一緒にオーダー。エミリオプッチの落ち着いて可愛いプリント生地です。ご試着はママも一緒に!

 

涼しいサマースーツで登場ミセスI

「夏のスーツは涼しくなくっちゃネ」そんなわけで 今回I様が選ばれたのはサッカー生地のストライプスーツ。背抜きで 袖は裏地なし。ボタンはシルバーメタルのマリーン柄。すっきり仕上げたパンツスーツでワンショット。

■ストレートスリムのパンツ

■携帯を入れる チェンジポケット。今回はアウトポケットのチェンジポケットで「そうそう これが便利なのよ!」

■胸元にはチーフを入れてエレガント ポケットにはフランス語で「希望」の刺繍入り

■若々しくさわやかなイカリ柄のボタン

 

■ミセスIの、ショップでのある日

 

 

年齢なんて関係ないの。生涯 スーツを着て ずーっと現役よ!(2011年談)その言葉の通り2020年現在、毎日スーツスタイルでお出かけです。

 

お父さんの古希のお祝いはオーダーシャツ

家族の大黒柱のお父様。おおらかで 冒険家で いつも笑顔のお父様は家族の人気者。家族だけではありません。現役時代は たくさんの教え子からも慕われてきました。その歴史は温和でユーモラスな表情をみれば一目瞭然!今回は そんなお父さんの70歳のお誕生日。そこで、ファミリーからオーダーシャツをプレゼント!デザインはお父様が前からほしかった チャイナ襟。生地は 当店オリジナルのディアダディ。生地に折柄で「Dear Daddy」のロゴが入っています。

そしてやってきました ご試着の日。家族総動員で お父さんのご試着を鑑賞です。

孫「おじいちゃん かっこいー!」

娘「お父さん いいじゃない」

息子「お父さん 男前UPですよ」

奥様「あなた よかったわねぇー」

そして お父様のモデルカットです。

 

夫からのバースディプレゼントはオーダースーツ

「今年の誕生日プレゼントはなにがいい?」「スーツがいいなぁ」そんなわけで ご夫婦でご来店いただいたD夫妻。奥様が選ばれたのはいろんなシーンで長く愛用できるブラックスーツ。生地はスイスのポリ生地。上質な光沢感と着心地が人気の生地です。

「僕も 作っておこう」

そんなわけで ご主人は スーパー160’sという途方もない細い糸で織り上げた 光沢感のあるイギリスブランド生地をセレクト。こだわりは襟付きベスト。

仲良く2人でワンショット!

 

ウェディング用の新郎タキシードアップです

「キューンとくるわけじゃないんだけどそばにいるのが 当たり前なんです」

『もし 彼が浮気したらどうします?』

「ちくちくいじめて ビシっと別れます」

そんな会話を横で ニコニコしながら聞いている彼。まるで 兄妹のような 自然体のカップルです。まだまだ結婚式まで時間があると思っていたのにあっというまに春になり、ウェディングまで もうすぐ!ひとあし早くUPしたタキシードのご試着でのお二人のワンショット。

この笑顔のままで あったかファミリーを作ってくださいね。おめでとうございます。

 

ジョンガリアーノのシャツ&ベストで悠々自適

一味違った生地を使ってシャツを作りたいんです。そんなわけで選んだのはガリアーノのニュースペーパーグラフィック。全面にプリントされた新聞記事がガリアーノらしい生地です。あわせてベストにも同じ生地を背中に使用。ボルサリーノっぽく 決めていただきました。

 

晴天の今日 きっと世界で一番幸せなレディ

彼からの独身最後のプレゼントはYさまがひとめぼれされた、ドルチェ&ガッパーナのマリーンプリント生地で仕立てたリボン付ミニドレス。実は 挙式後の2次会で新郎が着用するスーツをオーダーにこられた時からYさまが 気になってしかたがなかった生地です。そして スーツがUPしたとき

「いいよ プレゼントしてあげるよ!」

そんな新郎のやさしい一言でゲット~。できあがったミニドレスがこちらです。

 

イタリアのおばさんたちに大流行のもの

時は2011年、海外旅行にガンガン行けたときのアーカイブです

「イタリアに娘と行ってきたの!」いつも活動的なN様。帰国後はスパゲティとワインに夢中の毎日。「そういえば イタリアのおばさまがほとんど身に着けていたものなんだと思う?」その答えは『ロングストール』「それが まあ かっこいいのよ~」そこでK様 イタリアブランド生地をバイヤスでゴージャスにカットして仕立てたストールをオーダーメイド。

「日本のおばさんも負けてられないわよ!」

・・・そんなわけで『ボーノー』のポーズで UPしたストールをご試着でーす。

このパワーは現在も健在。絶対音感を持つピアノ講師の中田さま。2020年10月から、ピアノレッスン1本指でも、楽譜が読めなくてもOKの「大人の為の脳とれピアノ」を定期講座中です。

御興味のある方は、NHK文化センター広島教室☎082-242-1151までお気軽にお問合せくいださい。

自分で演奏したかったお気に入りの楽曲を弾けるようになったら、毎日がウキウキになりそうです。

 

やっぱり いいスーツは気分がいいですね!

選ばれたのは、明るめブルーのスーツ。「良い色ですねぇ]そんな訳でT様 さっそくスリムスーツにトライ。パンツは足長効果のある後ろを長めに設定したモーニングカット。ジャケットの襟は下襟が高め。すっきりみせるハイウェスト。アームホールも浅めで細目の袖。スーツのカラーにあわせてソフトカラーのネクタイにもチャレンジ。

妹がとつぐ日の姉の装い

歳の離れた 末の妹。姉の後を いつもトコトコついてきた。姉より ずーっと小さかった妹はいつも間にか 姉の身長を抜いていた。それでも やっぱり昔のまんま。どこにいくにも 可愛い笑顔でついてくる。

「おねえちゃん 私 結婚することになった」

そう 報告をうけたとき思わず 涙があふれてきた。大切な妹の門出の日。姉はとっておきのワンピースで出席しようと思った。選んだ生地はモスキーノのスパンコールとビーズのついたシルクのきれいな生地。シャンタンのショールカラーのジャケットとあわせてフォーマルな装い。

そして やっぱし今日もついてきた妹さんと一緒にワンンショット

「おねえちゃんステキだよ~」・・・そう 今日は姉が主役です。そして5月。妹が主役の花嫁姿を姉はどんなあったかな気持ちで見つめるのでしょうか?姉妹って いいもんですね。

 

 

男の正装 職場から 晴れの場へ

20代から起業した自動車会社。山あり谷ありの中 男は自分のロマンのためにそして家族を守るために走り続けた。その時を一緒に歩んできたのが男の職場の戦闘服。その服には 油と汗にまみれた歴史が刻まれている。

「どうですか?俺の職場の正装です」

いままでスーツを着るというシーンは少なかった。しかし このたび弟が結婚することになった。そこで久々に 長い間クローゼットに眠っていたスーツをとりだしてみた。若い頃 お気に入りだったダブルのスーツ。どれもブカブカだった。

職場の正装から 晴れの場の正装へ「ビシっと決めて出席したい」

そこで男はこのたび スーツを新調した。

「シャキっとしますね!これを機に おしゃれにも気をつかいます」・・・とN様。

忙しい日常のなか ふと息抜きをしたくなる時がある。新しい自分と出会いたくなるときがある。そんな時 洋服は自分の心を変える一番早い手段なのかもしれない。適材適所に合わせて いろんな洋服がある。そのどれもが 自分を演出し 自分を守る為欠かせない大切な1着。

男の正装の幅は広い・・・。

 

エレガントさを演出するパステルカラーのツィードスーツ

パステルカラーが人気のツィード生地。今回は黄緑のちょっぴりラメ入りをセレクトされたI様。ウェストサイドにギャザーの入ったワンピースは、気になるお腹やヒップをキュートに隠してくれる当店人気のデザインです。

 

パフスリーブジャケットスーツはいかが?

パフスリーブジャケットにワイドパンツを合わせたスーツ。タイト目シルエットで スッキリと~。オーダーいただいたのはK様。ご試着後の感想は、

「カッコイーイ、いかがかしら?」

・・・たしかに カッコ良くてキュートなスーツになりました。女性らしいパフスリーブ。肩幅はやや小さめにとりました。ロングヘアーに大きな瞳。決まりました!

 

ワイドパンツスーツで、えーじゃん!

「いろいろ探したけど なかなかないねんなー」

バリバリの大阪弁で リズミカル&バイタリティあふれたトーキングでご来店いただいたM様。おめあては ワイドパンツスーツ。キレイなワイドパンツの作り方はヒップと太腿を自分サイズにあわせて膝から下を ゆったり。丈は なるだけ長めにとることがポイントです。股上は お好みにあわせて!M様はローライズでチャレンジ!

「えーじゃん ヒップラインがきれいやなぁー。そう おもわへん?」

 

ドクロの裏地をみてみて!

社会人2年目に突入。いままで無地だったスーツも そろそろストライプもOKかな?・・・とはいえ やっぱり 先輩の目が気になる・・・。そんなわけで S様 折柄の入った生地をセレクト。その代わり 裏地で愉しみたい。そこで 今回はガイコツのグラフィックにトライ!ジャケットを裏返すと見える ガイコツが仕事で ちょっと疲れたとき元気を与えてくれます。こんな見えない遊び心もオーダースーツの醐醍味ですね!

それから時は流れて、今や中堅になられたSさま。選ばれる服もダンディになってきました。下のスプリングコートに注目!

イタリー生地「FERLA」出仕立てたサマーツイード使用スプリングコート

麻にシルクが入った、着心地よくみた目軽くて上品なサマーツィード。イタリー生地「FERLA」です。今回は、S様からのご依頼で春秋用のライトコートとしてお仕立て!中に合わせたベストは、ダッシングツィード。イギリス生地とイタリー生地の合体です。スマートカジュアルな装いに最適なチェスターコート。メタルボタンでエレガントさにブリティッシュテイストもプラスしました。

 

俺たち 共にほめあう かなりいけてるブラザーズ!

右側 フルーツポンチの村上に間違われる 弟のY様。左側 お正月はニューイヤー駅伝の助っ人で東京ですごされたM様。いつも仲良しのお二人です。学生時代は 社会人の兄が 弟のスーツをオーダーメイド。その弟が社会人となった今 弟が兄へプレゼント??・・・とは まだいかず。「自分のスーツとシャツが足りなーい」とご来店。兄も 弟には負けられないと スーツ1着の予定が なぜかしら2着オーダー。

9年後の2020年現在。いまや弟さんは2人の子供を持つ立派なパパに。兄はまだシングルです!?

 

家族で愉しむオーダー服

ご来店のたびに大賑わいのSファミリー。元気の良いSジュニアはショップの中をけたたましく駆け回ってくれます。そんな中 来年の入園式に備えてパパとママは そろそろ準備スタート。

アップしたパパのスーツがコチラ

ママは 悩んだ末 入園式のスーツよりもブラックフォーマルスーツを一足早めにオーダー。ママデザインのワンピースとジャケットのアンサンブルです。

そして家族3人でワンショット!ちなみにパパの麻シャツもオーダーメイドです。

写真では 静かで 落ち着いたSジュニアでありました。成人式用のスーツ作りに来られる日をお楽しみにお待ちしてまーす。

 

時が流れても変らない笑顔とオーダースーツ

お客様のご希望を聞きご予算とシーンにあわせて 生地とデザインを選び採寸して完成する1着のスーツ。そこには たくさんの出会いがあります。高校生のとき お姉さんと一緒にご来店いただいたM様。「あの時、初めてのスーツはサルトリパーロで作ろうと決めていました!」と、それから3年後にご来店。で、僕どうしても蝶ネクタイがしたいんです。その ご依頼に答えて 選んだ生地はウィンドペン(大きな格子柄)。ブリティッシュテイストのニュー紳士が誕生しました。

学生服からスーツへ。18歳の初々しい初スーツです。

それから3年後。リクルートスーツのオーダーに福岡からご帰還。3年前のスーツを着て来店いただきました。髪形が変り ひげを伸ばされ 大人モードへ変身ですが笑顔は 3年前と一緒です。

そして 今回は お兄様も一緒にオーダー。完成したダークネイビーのシャドーストライプスーツで照れ笑いのワンショット。

いつまでも兄弟仲良く・・・。

 

K様変身プロジェクト!しっとりとダンディに決めていただきました

「おまかせします!」そんなわけで K様変身プロジェクト開始!お仕事柄スーツ着用は義務付けられていないとのことでオンオフ両用で着用できるブラックスーツとシャイニースーツ。そしてコットンのカジュアルスーツをセレクト。シャツも合わせて この春大へんしーん!

■ブラックスーツ3点セット

ブラックフォーマルとしても着用可能なベスト付きの3点セット。ゼニアのCOOL EFFCTを使用。特別なトリートメント方法で温度を10度下げれるエルメネジルド・ゼニアの春夏お薦め生地です。デザインはイタリアンクラシコのスタイリッシュなジャケットに細身のパンツ。インナーは太目のブラックストライプシャツで!ジャケットは ジーンズの上に羽織っても使用可能。今回はノンネクタイでワンショット。

■シルバーシャイニースーツ3点セット

ベストのカラーはスーツよりも軽いシルバーを選んで微妙にアクセント。3点バラバラの着用も愉しめます。

■ライトグリーンストライプジャケット&白コットンパンツ

爽やかなカラーのイタリアブランドのコードレーンストライプ。ホールカラーに使用した黄緑がポイント。袖を曲げると7分丈に!あわせた白のコットンパンツはGUCCIのストレッチ入りコットン。着心地もパツグン!

 

島根から爆走4時間のプチ旅行でご来店

「今週の土曜日に広島に行きます」I様からのメール。実は5年以上のお付き合いなのですが、毎回通販でのご購入だった為お会いするのは 初めて!4時間の爆走で 無事到着・・・。横には 将来の花嫁候補のY様。熱々ぶりを見せつけられた後完成したオーダーシューズをご試着。「わーピッタリフィットじゃん!」と、ご満悦いただき ホッと一安心。

2020年。今はお子様にも恵まれ仲良しファミリーです!

 

セレブ気分満載のD&Gトレンチコート

長身のM様。D&Gのトレンチコートをご試着!シルク100%の上品な光沢感と着心地にご満悦。オールシーズン・オールシーンで愉しんでいただける格上コートです。夜景をバックに 決めていただきました!

 

卒・入園式は同じスーツもなんちゃってブラウスでイメチェン

わんぱくな二人の男の子のママK様。今回は お兄ちゃんの卒園式と 入学式用にスーツをオーダーメイド。あわせて選んだなんんちゃってブラウス。「どれも すてき~」というわけで 4本合わせてお作りしました。そして ご試着は モスキーノのリップ柄で。ブラックベースに赤の唇のグラフィックがエレガント!スーツはスイスのポリ生地でジャケット・パンツ・スカートの3点セットで。スカートのデザインを悩んだ結果、お母様の一言でシンプルなタイトスカートに決定!さー!これで当日の準備は完了~。

キレイなママのご試着をワンショット。

 

自信を持って愉しむ 自分スタイル

ANAホテルで忘年会・・・。その前に 当店でお仕立てした洋服のスタイリングチェックを兼ねて来店いただいたF様。カシミアのロングコートにベルサーチの3ピーススーツにライトピンクのシャツ。体形も以前と変わっていないので バッチ・グー!自分が気に入った生地とデザインのものし身につけない。そんなこだわりを持つF様。ビシッとワンショット決めていただきました。

いったん気を抜くと おちゃらけ!そのワンショットもご覧ください。

 

あっと驚くシャツがほしいんです

前が短くて後ろが長ーいシャツを作ってほしいんです。どこにも売ってないんですよ。そんな訳で チャレンジ!前から見ると普通のシャツ。しかし後ろからみるとモーニングジャケット風。たってのご希望で 後ろの真ん中にハートのマークをくりぬきました。あっと 驚くシャツの完成です。

 

仲良し二人組みが選んだ エレガント服

そろそろ私たちも ブリッ子ファッションから脱皮しなきゃね!そんな訳で 人気のクチュール生地からバレンティノのシルクを選ばれたのはT様。柔らかい生地を生かした 6枚はぎスカートでエレガントに!

 

ラペルラの個性的なシルク生地をセレクトされたのはM様。エレガントとはいえフリルはやっぱり使いたい。そんな訳で 袖口から胸のラインにソフトなフリルを・・・。背中にもつけて~!と、いうご依頼でとりはずし可能なリボンを背中に

スカートにもつけてー!・・・というわけで 両サイドにリボンを。

結果 やっぱりフリフリとなってしまいましたが、ブラックパンツとあわせるとセレブリティなエレガントロングブラウスになりました!二人の広島セレブ 並んでワンショット!

 

ママになりました!

Kさまは 独身時代からのお得意さま。今まで いろんな商品を仕立てさせていただきました。ジャケット・スカート・ワンピース・スーツ・コート・・・。恋人ができて ペアのシャツ。結婚が決まって 新婚旅行用のフェミニンスーツ。そして めでたくご出産。初参りは 夫婦どちらも スーツでバッチリ!ファミリーになってもさりげないペアシャツで 幸せ一杯~。今後もアツアツのカップルでいてくださいね。

この時から、11年の時が流れ、先日は娘さんの中学校の入学式参列用のスーツをオーダーしていただきました。身長の高いご主人の血を受け継ぎ、身長はすでにママ越えです。いやー、時というものはすごいもんですね!

 

ミスターTヒストリー

振り返れば10年。大学生だったミスターTがはじめてご購入いただいたのはオーダーシャツ。ここに、まだ初々しい少年のあどけなさの残った写真があります。

そして、初オーダースーツにチャレンジ。

大学時代は西部警察のスーツスタイル(主に脇役)に夢中でした。

時には石原裕次郎風に・・・。

大学院時代になると、ヘアスタイルもショートに変わってきます。同じ赤のスーツもスタイリングがシックに変わります。

The・和風スーツの裏地にも挑戦です。

時にはチンピラ風スタイルにもチャレンジ!

西武警察からCSIマイアミへ転身もはかりました。

「ちょっと 今回は雰囲気をアメリカバージョンにしてみようと考えまして・・・。」ミスターTがセレクトしたのはドラマ『CSI:マイアミ』のホレイショ・ケイン役のデヴィット・カルーソ。青い瞳とフサフサの赤毛をトレードマークに日本でもブレイクし90年代を代表するセクシー男優と評価の高いアメリカの俳優です。その衣装の中からブラックスーツのコーデにチャレンジ!真っ黒な瞳と角刈りがトレードマークのミスターTの新チャレンジはコチラ

■ このイメージです。

椎名結平さんのようなスーツスタイルにも挑戦。

彼に似せようと頑張ったがなにしろ髪型が全く違う。せめて眼鏡をはずしてみようとトライしたがなんか違ったので中止。

『そうだ!煙草を手に持ってみよう!』

しかしながらミスターTはノースモーカー。煙草の持ち方から研究が始まった…。そして ようやく出来上がった写真がコチラ。椎名さんとはまた一味違ったなのに どことなく近いそんなショットがコチラです。

クリスマスや新年もスーツで登場!

 

そして英語講師として名古屋へ旅立ちの日を迎えます。ひげを蓄えたそのクールな表情から、社会人となった風格がみなぎっています。名古屋では毎日、ミスターTならではの原色スタイリングのスーツを着て教壇に立ちます。初々しかった少年時代から、青年へ。そして今からミスターT流のダンディズムの道が始まります。

行ってらっしゃーい!

そして今、さらに燃えている、2020年のミスターT

名古屋から久々にご来店のミスターT。アタッシュケースの中から取り出したのは〇〇〇〇〇。そして、撮影開始 in Sartoriparo

主演 ミスター多田羅
撮影 スタッフ中川

何者かを追いかける男パート1

男のトレンチコードのベルトには手榴弾の代わりにモデルガン。敵を追いかけてやってきた。男の名前は、ミスターT。口髭を伸ばしていたら、顎鬚とつながったのでこれでいこう!と決めた独特の髭スタイル。

そして決めポーズ

追い詰められ、逃げた敵を追いかけ ゆっくり外に出るミスターT

残念ながら、敵は消えていた。トレンチコートを羽織り、ゆっくり店に戻るミスターT。車が接近しても歩くスピードは変えない。(ある意味、とても危ない・・・。)しかし、決して自分のペースは変えない。

店に戻ると、またしても敵を発見!

敵は、ポージングを決めている間にまた逃げた!

失望のミスターT。・・・次回に続く。

 

ファッションは、自由である。そして個性である。

自分の望むスタイルをTPOにあわせて楽しみ、明日へとつなげてまいりましょう~!