About Us

ご挨拶

このたびは、当店にお立ち寄りいただきありがとうございます。
当店の名前はサルトリパーロと申します。

サルト=SARTO(イタリア語で仕立てや)
リパーロ=RIPARO(イタリア語で隠れ家)

その名の通り、広島市中区の平和大通り沿いを横切って1分歩いた小町3-3の1階。隠れ家のようなゆったりした空間で営業しております。
遠方にお住まいの方やお時間のない方の為に、通販でのご注文にも対応させていただいております。
会社を設立して31年。
元々はアパレルメーカーとして広島を起点に東京・ハワイ・福岡・宮崎などで、オリジナル商品の企画・制作・卸・販売を行ってまいりました。
15年前から、個人様への本格的なモノづくりを目指し、トータルファッションのオーダー事業を始めました。
メンズ・レディースのオーダースーツをはじめ、シャツ・コート・シューズ・ワンピース・小物など、トータルコーディネイトできる商品をすべてオーダーで提案しています。

サルトリパーロ5つのこだわり

01

使用する生地はすべて
厳選したブランド生地

国内並びにヨーロッパの厳選された最新の上質ブランド生地を常時千種類以上ご用意

02

プロのメジャーマンによる
丁寧で細かい採寸

きめ細かな打ち合わせで、オーダー初心者でも安心してご希望に沿った、体形に合う洋服が手元に!

03

提携工場並び自社アトリエにて
100%国内生産

国内の熟練の職人を揃えた工場並び自社のアトリエにてご希望の洋服を1点ずつ真心こめてお作りします。

04

商品アップ後の
お直しサービス

納品後1か月間のウエスト・パンツ丈などのお直しは無償にて承ります。
尚、内容により別途料金がかかるケースもあります。

05

お持ちの洋服
リメイクサービス

ほつれや破れの修理やサイズの修正はもちろん、長年愛用してきた洋服を今風にリメイクしたり、同じデザインで新しくお作りしたりすることも可能。長年愛用できる本物の一着、あなただけの一着をお届けします。

 

私が店主です

実はお芝居や映画が大好きで、20代の前半は、東京・アメリカを飛び回っておりました。演劇の衣装の興味から、アパレル業界に転身しました。こだわりの生地を見つけてきてデザインし、お一人お一人のお客様に洋服をご紹介する今、できあがった洋服に満足していただける事がなによりの喜びと思っております。気になる洋服やアイテムがございましたら、可能な限りご要望に応えれるよう努力いたしますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

*第一土曜日のam9:05~広島のRCCラジオ【週末ナチュラリスト】にて「仕立屋タッキーのファッションプレス」のコーナーにて、ファッションに関するご質問にお答えしたり、オススメファッションのご案内をしております。こちらもぜひお聞きいただければ幸いです。


店主 滝(愛称タッキー)

仕立屋タッキーのファッションプレスはこちら

 

サルトリパーロ発信!ファッション小冊子SARTO

サルトリパーロでは年6回、ご希望の方に気になるファッションの新作情報等を掲載した無料ファッション小冊子をお届けしてます。

①特集:知っていると得するファッションに関する情報を特集します。
②ファッション情報:メンズ・レディースの各シーズンの新作ウェア・生地・トレンド・コーディネイトなどをご案内。
③サプールな人:ショップのお得意様の中から、おしゃれ達人をご紹介。
④ネットショッピング:ご自宅で気軽に購入できる新作商品をスポットでご案内。

【バックナンバー】


  • *2017年4月 特集【サプール】

  • *2017年6月 特集【ズバリ!オススメ、クールビズ】

  • *2017年8月 特集【シーン別靴の選び方】

  • *2017年10月 特集【今年のテッパンコート】

  • *2017年11月 特集【ココシャネルの人生】

  • *2017年12月 特集【受け継がれる大切な人への贈り物】

  • *2018年2月 特集【スーツの歴史と共に紐解くゼニア】

  • *2018年4月 特集【ハリソンズオブエジンバラの魅力】

  • *2018年6月 特集【麻が愛されてきた理由】

  • *2018年8月 特集【一生物と言われるツイードの理由】

  • *2018年10月 特集【旧石器からレザーを纏った人類】

  • *2018年12月 特集【ダンディの流儀とは?】

  • *2019年2月 特集【スーツの歴史】

  • *2019年4月 特集【知ってる?スマートカジュアル】

  • *2019年6月 特集【Tシャツ着こなし術】

  • *2019年8月 特集【ジーンズヒストリー】

  • *2019年10月 特集【スエードの魅力】

  • *2019年12月 特集【サルトオススメオーダー服】

  • *2020年2月 特集【キレイな色】

  • *2020年4月 特集【クラシックから学ぶ春の装い】

  • *2020年6月 特集【モテル!テレワークファッション】

  • *2020年8月 特集【粋なコートの着こなし】

*お問い合わせ内容に、「SARTO希望」と記載ください。お申し込み後、無料小冊子「SARTO」をお届けします。

お申し込みはココをクリック

当店でお仕立ていただいているお客様

当店をご利用していただいているお客様は、

  • 会議・講演・研修など人前にでる機会の多い法人・個人の経営者様並びに管理職の方。
  • 決めスーツをお探しのビジネスマン。
  • 冠婚葬祭用の上質フォーマル服をご用意されたい方。
  • リクルートスーツや卒入学式用のお子様を含むご両親。
  • 自分だけのこだわりの1着を求められる方。

そして 既製の服では体型に合わないスポーツ選手や各界の著名人の皆様にも幅広くご愛顧頂いております。

当店でお仕立てした特別な一着

Fashionable and nice Sapeur people found
at Sartoriparo

(Sapeur)サプールとは、中央アフリカの決して裕福とは言えない戦乱のコンゴで、紳士であることを何より優先しオシャレを楽しむ人々のこと。

Sapeurなお客様SNAP!

成人式でオーダースーツデビュー

Mr.青木&Mr.宮村

成人式でオーダースーツデビュー!幼馴染のMr.青木&Mr.宮村。生まれた時からからずっと仲良しの二人は、成人式には自分らしい個性的なスーツをオーダーするって決めていました。晴れてその日を迎えた2020年。進んだ道は、国家公ム員と漁師と違えど、男気のある生き方は同じ。スーツの生地は違えどベストと蝶タイコーデは同じ。これを機に各々の人生とオシャレ道を突き進め!

Mr.青木(左)

■Order Suits
生地/Dugdale BROS&Co.(England)

■Order Shirts
生地/Brisbane moss(England)

■Order Vest&bow tie
生地/Dashing Tweeds ochre Herringbone

Mr.宮村(右)

■Order Suits
生地/Pure Cashmere(Italy)

■Order Shirts
生地/Cancline(Italy)

■Order Vest&bow tie
生地/Dashing Tweeds Gallant Check

イケてるアラフォー
余裕のスーツスタイル

Mr.MOMOBAYASHI(会社員)

駅伝に夢中だった中学時代。テレビで石田いっせいのVERYタイトTシャツを見て突然オシャレに目覚めたMさま。さっそくゲットすると、周囲から注目の嵐。それがうれしくなって、スカート付きパンツやダボダボパンツ、パンクファッションと新しく出てくるファッションに次々チャレンジ。社会人になるとモード系にシフトチェンジ。「ようやくまともな服を着てくれるようになった」とご家族は一安心。現在は、イケてるイタリア人のスーツスタイルを研究中。ますますダンディに拍車をかけて輝け!アラフォージェントルマン。

■Double suits

大人の色気と余裕を感じさせるダブルスーツ。シングルより面積の多いダブルはカッチリとした雰囲気になり、身体を大きくみせる効果あり。
ノーネクタイでイロケのあるコーデも☆

生地/Loro Piana(ロロピアーナ)

■Three-piece suits

大人の落ち着いた雰囲気を演出するブラウンのグレンチェックで仕立てた3ピース。ボトムはワンタック入りの裾は幅広のダブル。クラシックなデザインが、品格ある大人のスーツを演出。

生地/Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)

思いついたら、即実践!

Mr.Tanaka (会社経営)

いつもパワフルでおしゃれなTさん。今回は、ダッシングツイードで仕立てたシングルジャケットに,ハリソンズのホワイトのスリムコットンパンツを合わせて豪華客船の旅へ出発。
これぞ!ダンディなスマートカジュアルスタイル。

■Order Jacket
生地/Dashing Tweeds
80年代のビデオゲームからインスピレーションを得てデザインされた「Berzerk」。蛍光色のパープルと黄緑が目を惹くブリリアントなテキスタイル。フォーマルスーツとしても☆

幼いころのヒーローにあこがれて

Mr.Eguchi (飲食店経営)

幼い頃、テレビに釘付けになった西部劇。その中に登場する実在した保安官「パット・ギャレット」そのカッコ良さに夢中になった。「この年になってようやく夢がかなったよ」念願のレプリカスーツを着用し、片手にはモデルガン。気分は、1850年代のヒーロー。クール!

■Order Suits
生地/Ermenegildo Zegna
エルメネジルド・ゼニアの渋いブラウンのチェック柄で仕立てた3ピーススーツ。水牛ボタンを濃淡に色分けして遊び心プラス。ジャケットのボタンは、一番上だけつけるのが着用時のポイント

目指せ!日本一プレーヤー

Mrs.Naoko (医療関係勤務)

元々はビリヤードが大好きなご主人に誘われて始めたビリヤード。日々数時間の練習を繰り返し、いまや、全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会に入賞する腕前に。大会当日は、当店でお仕立ていただいたたベストとボータイで、サッソーとプレイ。

■Order Vest
生地/GIORGIO ARMANI
「私はニセモノが嫌いだ。見せかけの真実は見たくない」とアルマーニ本人が豪語するだけあって、今回使用した上品な光沢感のある生地は、本物が身に着けるにふさわしい仕立てあがり。

ゴッドファーザーに魅せられて

Mr.Nakayama(会社経営)

ダッシングツイードの生地で仕立てたラペル広めのスーツ。ゴッドファーザーを意識したレトロなシルエットが良いんです。

Shall we dance?

Mr.Terauchi(会社経営)

フェルラ(Italy)で仕立てたツイードジャケットで、ダンススクールの経営者ならではの軽やかなポーズでワンショット!

西部警察にあこがれて

Mr.Tatara(英語講師)

エルメネジルドゼニアで仕立てた3ピース。街ですれ違う人が注目してくれる事が僕のスタイル。まさしくサプールです。

「僕のファッションの原点は西部警察のスーツスタイルなんです。」

最近オシャレにはまっちゃって!

Mr.Kaiyou(林業関連会社勤務)

ゼニアのトロフェオデニムで仕立てたベスト&パンツ。オレンジのバッグ・シューズ・ストールを挿し色に使った原色コーデがサプールしてます。

さすが!元モデルのポージング

Lady.Sue(IT関連企業勤務)

カノニコ(Italy)のフランネルで仕立てたライダースコート。ボトムスはジャンポール・ゴルチエの生地。ロイヤルブルー
と赤と黒の3色コーデ。

こちらはイタリアンシャツコーデ

サプールNawateと呼んでください!

Mr.Nawate(ファイナンシャルアドバイサー)

アイリッシュリネンで仕立てたシャツと白の綿パンツに麻のストールとハットを合わせたアースカラーコーデ。グリーンのオープンカーとマッチ!

男の貫録スーツ

Mr.Yamaguchi(会社経営)

毎日が超多忙な社長業。なのにいつも、おおやかで、ユーモラス。そんなY氏が今回挑戦したのは、アリストンのストライプスーツ。今までのトラディショナルなスーツから、グーンとスタイリッシュな装いに・・・。華やかな席にマッチする男の貫録スーツです。

オシャレって、楽しいッス!

Mr.Nakai(会社員)

オシャレとカープが大好きなN氏。今回はアリストンの生地でスーツをお仕立て。上質の糸からのみ放たれる上品な光沢感。その自然で美しい輝きは、夜になるとよりスタイリッシュに・・・。夜の外出が待ち遠しくなるエレガントなスーツ。

キャッ!ふわふわ気分~

Mrs.Ikuyo(教師)

マリメッコの生地で仕立てた、コットンワンピースアップです!清涼感溢れた女性らしいキュートな1着になりました。
ストローハットとあわせて、ハイ!ポーズ~

はばたけ!シャンソンシンガー

Mrs.Teranishi(会社経営)

「今年の大会はモノトーンの落ち着いた衣装にしたくって・・・」そこで選ばれたのがオフホワイトのブラウスと、ブラックのロングスカート。ふとしたきっかけでシャンソンと出会い、経営者でありながら、その忙しい時の合間を見て練習を続けるうちにその歌唱力で、大会に出場するまでの腕前に・・・。シンプルで上品な衣装で、当日は決めてください!

質を極めるイタリアンシェフ

Mr.Noma(イタリアンシェフ)

今迄洋服は質より量。それをひっくりかえしたいと決意し
まずはジャケットを。選ばれた生地はダッシングツイード。
イタリアのかぜ香る英国仕様な唯一無二のジャケットです。ちなみに裏地はイギリス直輸入のワイン柄をチョイス。

 

マスクもオシャレに変える新スタイル時代

withコロナの今、部屋の換気と同様にファッションも入れ替え。オシャレなレディが始めているのは、今まで着用してきた服を見直して、好きな物だけを残し、ニュースタイルにチャレンジ!自宅でもオフィスでも着用できるきちんと感のあるリラックスウエアに共布のマスク。足元はパンプスで決めるのがお約束。
ニュ―ノーマルと向かい合いながら、自分を輝かせるファッションを見つけていきましょう!

Mrs.M

いつもキュートな笑顔でハツラツとしたMさんが、今回選ばれたのはAriston(Italy)のウインドペンの生地で仕立てたフレアワンピ。ベルトも共布でお仕立て。
新スタイルはワンピ&カーディガンの装い。夏から秋と軽やかに~。

■Order Dress
生地/Ariston(Italy)

Mrs.K

手足が長くスタイル抜群のKさん。そのため、市販の洋服はどれも袖丈が短すぎ。そこで今回はロング丈のシャツワンピをオーダーメイド。長~くお仕立てした袖をまくって、ふんわりと纏ったゆったりコーデ。

■Order Shirts
生地/Leggiuno(Italy)

蝶ネクタイで決めるクラシックエレガンススタイル

Mr.K.Fukumi(美容室経営)

お仕事柄、通常はカジュアルスタイルがメインのFさま。最近は会議やパーティーに出席することも多くなり、小柄で細身の体型に合わせたスーツをオーダー。
お気に入りの蝶ネクタイにあわせてエレガントでクラシックな生地をチョイス。
「パーフェクト・ダンディ!」

■Order Suits
生地/Dashing Tweeds(London)

愛用の自分モデルに改造した自転車にキャップとリュックで、フォーマルからアクティブにシフトチェンジ!

 

ディカプリオのレプリカをレプリカ

Mr.K.Honda(会社員)

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」でレオナルド・ディカプリオが「ゴールデン・フィンガー」でショーン・コネリーが着ていたスーツをレプリカして作成。そのスーツに一目ぼれしたHさま。そこでそのレプリカをこのたびレプリカ。男のこだわりです。

   

■Order Suits
生地/Ermenegildo Zegna(Italy)

念願かなった!優勝祈願のホワイトスーツ

Mr.Ikegaya(プロ野球解説者)

「よっしゃ―!願掛けに白スーツを仕立てよう」その2年後、見事に25年ぶりの優勝を果たした広島東洋カープ。初優勝した時に選手全員で白スーツを着て行ったハワイ。その時を思い出しながらの願掛けスーツです。見事にかなったその夢。次は日本一目指してGO!カープです。

   

■Order Suits
生地/Canonico(Italy)

いくつになっても我らのアイドル

Mr.城 みちる(タレント)

いるかに乗った少年で、全国のアイドルになった城みちるさん。長年のファンの方が、今でも出待ちをされるほどの人気者。そんなわけで、テレビ出演やステージに欠かせない衣装をお仕立ていただいております。ご自身の体形を維持されている努力の成果で現在もベストスタイル。ずーっとこのまま永遠のアイドルでいてください!

   

■Order Tuxedo
生地/サルトリパーロオリジナル(Japan)

■Order Jacket
生地/Giorgio Armani(Italy)

この無邪気な笑顔が人気の秘密

Mr.Yokoyama(アナウンサー)

いつお会いしても変わらぬ笑顔。広島の人気アナウンサー横山さん。その活動範囲は広く、今は映画監督も務められるご活躍。2020年撮影された映画「愚か者のブルース」では、ご自身の衣装を当店にてお仕立ていただきました。もちろんカープも大好きなんです!

   

■Order Jacket
生地/サルトリパーロオリジナルカープ英字デニム(Japan)

■Order Suits
生地/Ariston(Italy)

 

サルトリパーロのオーダー服はすべて国内の熟練の技術を持つ提携工場でお仕立てします。見映えも良く、長持ちすると好評をいただいております。採寸にも十分気を配り、体のくせとりはもちろん、ご本人様の体形に合った似合うサイズでお仕立て。商品アイテムもスーツ・タキシードからシューズ・ハットなど、ご予算に合わせてお好みのデザイン・生地でお作りします。生地や裏地・小物も厳選したヨーロッパのブランド品から国産物まで幅広く常時ご用意しております。

大切なシーンの大切な一着をご検討の方は是非お気軽にサルトリパーロまでお問合せくださいませ。

 

お問い合わせはこちら