BLOG

クラシック回帰の流れに乗って今蘇るローデンコート
2020.10.19

今年の冬コートオススメ!

ローデンコートは、19世紀の半ばから貴族が狩猟時に着始めた防寒着が起源の膝下丈のコート。背中から裾にかけた長くて深いインバーテッドプリーツ。裾が広がるAライン。脇下を敢えて縫い付けない「ウィングショルダー」など、コート好きにはたまらないディテールの数々。重ね着しても腕の可動性を妨げないための、寒冷地での狩猟のための工夫が活きています。「ロング丈のコートが着たいけど、身長が低いのでどうも似合わないんだよね」そんな方にぜひ一度お試しいただきたいコートです。ステンカラーの襟とAラインで、肩先に縫いマチがロング丈なのにすっきり見せてくれます。

動きやすいすっぽりあいた袖口

 

ご試着してみたい方は、お気軽にショップまでお問い合わせください。