BLOG

大切な日を共に過ごす、とっておきのフォーマルスーツ【アーカイブ オーダータキシード編】
2020.11.01

2007年から2020年まで、当店でお仕立ていただいたタキシードスーツを撮って出しでご案内です。1着1着にお仕立ていただいたお客様の深い思いが込められています。そのあったかいシーンをご覧ください。

挙式用ロングタキシードを新婚旅行ではコートとして着用!

ハリスツィードでタキシードをお仕立ていただいたKさま。お色直しは 花嫁の希望でチェックのパンツにチェンジ!最近は お色直しで新郎の雰囲気をがらりと変えるスタイルが多くなりました。荘厳な雰囲気から一転 セミフォーマルな雰囲気になってゲストもさらにリラックス。

ハリスツィードを選ばれた理由は新婚旅行でコートとして着用したいから!これまた花嫁のたってのご希望。どうだったかな?・・・と 気になっていた今日この頃。新妻となった花嫁からメールと写真が届きました。

昨年のクリスマスからフランスとスペインの新婚旅行に行って参りました。作っていただいたお洋服もスーツケースに大切に忍ばせて国外で袖を通すのを私も旦那さんも楽しみにしておりました。添付の写真を見ていただければ一目瞭然‼なんとゆうことでしょう‼フランスの歴史ある街にもマッチング。体は小さいながらも、パリジャンに負けない位お洒落な旦那さんでした。本当に、サルトリパーロに出会えて良かったです。因みに私は、旅の為にコートを作りました…しかも、前日に…また、お世話になると思います。その際は宜しくお願い致します。

実は 花嫁。自分のウエディングドレスも自分で作ったのです。新婚旅行用のコートまでも一晩で仕上げるとはびっくり!花嫁が自ら仕立てたウェディングドレスと同じ生地で仕立てたアスコットタイ。このペアカットをどうしてもみたかったので2回目の披露宴のお写真を送っていただきました。新郎のハリスツィードのロングタキシードとチェックパンツにゴールドのハッピーマークがキラリのきれいなブルーのアスコットタイ。お互い 初めて訪れたワンショットバーで偶然 出会って即 フォーリンラブだったお二人。

新郎語る

「その時の嫁は酔っててボロボロだったんですがそれがまたかわいかったんですよ」

Ž出会いって不思議なもんです。そしてすばらしいもんです。

 

やっぱり オーダーして正解でした!

いよいよ挙式を迎えられるK様。『レンタルだと しっくりくるタキシードがなくって・・・。』そんな訳で ご来店いただきました。一番 こだわられたのはタキシードの生地よりアスコットタイでした。グレンチェックに釘付け。

『これでいきましょう!』

シルバーのシャイニングタキシードにブラックのグレンチェック。あわせたのはピンクのシャツ。ブリティッシュテイストでエレガントな装いになりました!

『やっぱりオーダーはフィットしていいですね~』

 

ばんざい!Iファミリー

いつも 元気いっぱい!明るさバクハツのIファミリー。毎回家族全員で オーダー服を愉しんでいただいてます。そしていよいよ長男の結婚が決まりました。そこでタキシードをオーダー。採寸もご試着もパパ・ママ・妹・新郎・新婦で大騒ぎ。

新郎が選んだ生地はブラウンの折柄。ベルサーチの重厚なイメージの生地にダブル衿スタンドの赤ストライプのシャツをあわせました。挙式場所は 幼い頃通っていた思い出の教会。

そして その日はやってきた・・・。

イタリア大好きの新郎。スーツのネームは大切な記念日をイタリアカラーで

出産後がこちら

 

時は流れ、今回は そのIファミリーのマドンナA嬢がめでたくゴールイン!そんな訳でIパパから新しい息子へのプレゼント。披露宴の2次会で着用するスーツです。当日着用する A嬢のお着物のカラーにあわせて新郎はベージュのタイ&チーフをさりげなく・・・。

ご試着がコチラ!

お二人でハッピーショット!

可愛い娘を旅立たせるパパはうれしいやら かなしいやら 複雑な心境です。お察しします…。挙式当日 パパがどのくらいの量の涙を流されるか?その涙の分だけ 末永ーい幸せを!おめでとうございます。そしてバンザーイ!

 

どことなく羽生選手の笑顔を思わせる新郎のタキシードご試着

いつも柔和な笑顔。みているだけで和まされます。戦いの終わった後のリラックスした羽生選手のような、可愛く優しいスマイルです。この笑顔は愛する新婦にいつも向けられています。そんなお二人の挙式用のタキシードのご試着です。

■ボルドーの蝶タイで、落ち着いたスタイル

■ブルーのシャイニーなアスコットタイで華やかなスタイル

当然、当時はスリッパでなく、革靴です!末永くお幸せに~ご結婚おめでとうございます

アスコットタイは、大好きなカラーライトオリーブのシルク生地

「ジャケットはやっぱし、長い丈にしたいんです」とのご希望で。ロングジャケットの3点セットでお仕立て。アスコットタイは、Tさまの大好きなカラーライトオリーブのシルク生地でお仕立てしました。

緊張感漂う、新郎の夫としての覚悟がただよう一枚です!

挙式後は丈カットして、スーツとして着用です。

末長ーいお幸せを~ご結婚おめでとうございます。

 

ベストとタイで新郎もお色直しのオーダータキシード

ランバンのブルーの生地で仕立てたジャケットに、ブラックのベストとパンツをあわせてお仕立てしたタキシードセット。挙式はブラックべストにシルバーの蝶ネクタイ。

披露宴では、ベストを裏返して、シルバーに。ロイヤルブルーのアスコットタイを合わせて、華やかさプラス!ポケットチーフは、花嫁のイエロー&ブルーのウェディングドレスに合せてイエローをチョイスです。

身長が高いため、レンタル料も高く、選べるデザインも少しだったため今回初のオーダーに挑戦!挙式後はブラックスーツとして、ジャケットとして着用いただけます。当日は、バッチリ決めてくださいませ・・・。

 

お色直しは、フラッシュを浴びると白糸だけが浮かび上がるW.BIllの生地で仕立てたジャケット

「貴方と出会えてよかった」

素敵なご夫婦の誕生です!挙式用のタキシードに加えてお色直しのジャケットをお仕立ていただきました。フラッシュを浴びると白糸だけが浮かび上がるW.BIllのウインドウペン生地を使用。同じ生地で蝶ネクタイをお仕立てしました。

 

60歳の還暦を祝って城さんが仕立てたオーダータキシード

城みちるさんが、めでたく!60歳へ・・・。見た目とてもそうは見えない、以前と変わらぬ若々しいまま。そのパーティーで着用される赤を基調としたタキシードをお仕立て。ベースはタキシード用のブラック生地を使用し、赤をスパイスになるよう、パイピング・ベスト・タイに使用。今迄お作りしてきた いるかを連想させるブルーのタキシードから変身!です。

蝶タイからネクタイへ。ブラックベースに赤のドット柄。

こちらはホワイトタキシード

 

ネイビーのタキシードスーツと新婦のブラックドレスワンピ

20歳からのながーーいお付き合いのYさま。このたびめでたくゴールイン「いつか結婚するときは旦那のタキシードスーツは宜しくね!」ずーっと前からのお約束通り、落ち着いてめっちゃやさしい新郎のスーツをお仕立て。紺のスーツにベストはリバーシブルのシャイニーシルバー。花嫁の希望で、アスコットタイは、ドレスに合わせてラベンダーの☆のプリント入り。

いままではキュートでスポーティーな洋服が多かったYさん。今回はドレッソーなブラックドレスワンピを一緒にお仕立て。

 

「蝶ネクタイは、どうかな?」と、照れ気味の新郎一生に一度の思い出のセレモニーです。ぜひ本番は自然に着用してくださいね!そのよこで笑いっぱなしの花嫁でした。

 

新郎のひとめぼれ!選んだのは美人の妻とシルク入りシャイニータキシード

スポットライトを浴びるとシャイニーに輝くダークネイビーのシャイニーなシャドーストライプ生地にブラックのベストをコーデ。お色直しではベストを裏返してシルバーのラメ入りベストに!花嫁のドレスの合わせてエメラルドグリーンのアスコットタイにチェンジ。

*3ピースにシルバーの蝶ネクタイで威風堂々!

*ベストを裏返してシルバーベストにアスコットタイでお色直し

 

オーダーウェディングドレス&タキシードでナチュラルブライダル

ネイビーの折柄入りスーツに、ブルーの蝶ネクタイ。そして胸元にチラリと見えるチーフ。実はこのチーフ、花嫁にお仕立ていただいたウェディングドレスの残布でお作りしました。花柄の刺繍が胸元からちょいとのぞいて、さりげないペア感を挙式当日に演出します。

花嫁の仕立てたウェディングドレス

新郎の袖口のカフスには、花嫁のお父様のカフリンクスがチラリ。結婚式の衣装は、新しい物・借り物が、縁起が良いと言われています。そこでお父様からカフリンクスをお借りしたんです。

挙式当日の写真です。

 

さすが!同じ劇団で出会った二人ならではのワンショット。

 

ハワイ挙式用新郎タキシードはアルマーニのシャイニーブルー

アルマーニのシャイニー生地で仕立てたタキシードセット。新郎の一目ぼれの生地です。ハワイでの挙式では、蝶ネクタイに3点セットで決める!

ビーチでの写真撮影や、2次会のお食事会ではリバーシブルベストを裏返してアスコットタイにチェンジ。チーフもお揃いの生地を一部使用です。

二人で仲良くワンショット

12月の挙式に向かって、準備は万端。鮮やかな太陽とビーチにぴったり合ったロイヤルブルーのタキシードで当日はバッチリ決めてください。

 

エルメネジルド・ゼニアの生地で仕立てたタキシードでエレガントに決める!

来月沖縄にて挙式をされるYさま。選ばれたのはエルメネジルドゼニアの新作生地。身長の高さを生かしたロングタキシードジャケットに、カラーにこだわってチョイスしたパープルアスコットタイ。挙式後はこのままショートコートとしての着用もOK。

グローバルに世界を飛び回っていらっしゃるYさま。中国で出会った キュートな奥様との新生活。末永ーく お幸せに。

 

ご主人のタキシードと一緒に仕立てた結婚式2次会用のオーダードレスワンピ

ご主人のタキシードをお仕立ていただいた後に「いろいろみてまわったけど、やっぱしオーダーしてもらおうと思って・・・今から間に合いますか?」そんなわけで 挙式ギリギリにご来店。何とか間に合いわせました!?

優しくでほんわかした、キュートなIさまにお似合いの花柄のブランド生地をチョイス。透け感のある生地の裏地にはあえてブラックを使用して、仕上がったあとの見た目は落ち着いて可愛いホワイトとグレイに。 リボンを共布で仕立ててポイントに!

一緒にはかれたパンプスは妹さんからのプレゼント。ぴったりマッチしました。

 

結納返しのスーツはアルマーニの直輸入生地でお仕立て

このたびめでたくご結婚が決まったS様。結納返しのスーツをオーダーにご来店。そこで一目ぼれしてしまった、アルマーニの生地。着心地のしなやかなリバーシブル生地。せっかくなので、結婚式のお色直しで着用決定!

 

レストランウェディングには個性的なデニムタキシードで!

決して盛大な披露宴ではなく、おふたりの好みのスタイルで大切な人たちだけを招待して、こだわりのお料理でおもてなしをするレストランウェディング。家族・ご友人などが見渡せる空間は、リラックスした雰囲気で、みなさんへの感謝を伝えることができます。自分スタイルを演出するタキシードは、カジュアルで個性的な雰囲気を演出するデニムタキシードや好みのスポーツチームや映画などのイメージにあわせたオリジナルタキシードなどもお仕立てします。今回は当店のオリジナルカープ英字デニムでお色直しのタキシードとドレスワンピをお仕立て。気負わずおしゃれなデニム素材は ただいま 挙式のお色直しで注目なんです。

 

ブルータキシードで、華やかに!爽やかに!

ソフトボールのピッチャーとして地元チームから引く手あまたのスポーツマン。みるからに頼もしい風貌のI様。このたびキュートな花嫁とめでたくウェディング

「おしゃれでカッコ良いタキシードスーツを着てほしくって」

花嫁のたっての希望で オーダータキシードに決定!挙式後ビジネススーツとして着用できるようセレクトしたのはイギリスのハリソンズの新作ブルー生地。ボタンは焦がしの入った白水牛。「やっぱ、オーダーは体にフィットしてるねぇ。違うねぇ~」と、喜んでいただけました。

■シルバーのアスコットタイにびしっとブルーの3ツ揃い

■お色直しと2次会はベストを裏返してストライプバージョンに。蝶ネクタイにチェンジしてジェントルマン!

そして愛する新妻と共にワンショット

 

ヤング新郎が選んだドット柄&チェック柄ベストのブラックタキシードスーツ

「幼いころから 早く結婚したかったんです」

新郎の夢。めでたくこのたびかないました!そしてオーダーしたタキシードスーツがこちら

■ドット柄ベストのブラックタキシードスーツで決める!ヤングジェントルマン新郎。ブラックのピークトラペルのジャケットにドット柄のベストと蝶ネクタイ。

■お色直しは ベストを裏返したチェック柄で、すがすがしく!

さわやかヤング夫婦の誕生です。

新たなる目標は

「なるべくはやく新居を立てることです!」

なんと、堅実な…。キュートな花嫁と共に、次の夢への実現に向かってGO!です。

 

エメラルドグリーンのアスコットタイで、さわやか新郎

新郎がこだわった アスコットタイ。これってすごく大切なんです。Vゾーンに、似合う色を使用することで印象はグーンと変わります。だからこそのこだわりです。新婦のブーケのレモンイエローのバラともマッチして落ち着いた エレガントな装いになりました。

挙式の2次会では 当店オリジナルのカープ公認バリガチスポーツタオルを景品でご利用いただきました。カープファンの友人がゲット!大喜び~。これまたうれしいお知らせありがとうございます!

 

大自然に囲まれたウェディング

広島県の尾道、福山、鞆の浦の中間に位置するベラビスタ境ガ浜。海と山に抱かれて、何もしない贅沢。そんな 隠れ家的リゾートで、挙式を行われたO様

都会で生まれ育った奥様にとってこの大自然は 最高の贈り物。

 

二人仲良く 愛する人に囲まれ 笑った

照れた

泣いた

そして 永遠の愛を自然に誓った

選んだオーダータキシードはネイビー。シルバーのアスコットタイを合わせてシンプルに 厳かに・・・。

 

結婚1周年記念のスペシャルディナー!

挙式用のタキシードスーツを仕立てていただいたO様から近況報告をいただきました!結婚記念日に 熊谷喜八(超有名な料理界の巨匠らしい)のディナーショーに行ってきました。もちろん、サルトリパーロで作ってくださったスーツ(タキシードの着丈をカットしました)で!!

相変わらず仲良しのお二人にカンパイです。

今後も、スーツを着用されるたびに挙式のシーンを思い出し、ずーっと変わらぬ愛をはぐくんでいかれることでしょう…。再度 結婚記念日おめでとうございまーす。今日の寒さが、二人の笑顔でふっとびました!

 

エトロの小紋柄ベストが映えるシックなタキシード

イタリーの当店お薦めのジニョーネ。スーパーブランドの生地を織っている本格ファクトリー。特にシルク20%を超えるシルクとハイグレイドなウールを使用して織られたバーズアイは、パーティーなどの華やかな席や、決めスーツにお薦め!今回は鉄紺を使用して タキシードスーツとしてお仕立て。ベストはリバーシブルで、エトロの小紋柄を使用。アスコットタイはシャイニーブルーで さわやか

そして 、こちらが華やかな本番。

いつもは洋装でトレンディなママは、今日は着物でドレスアップ。花嫁の純白のシンプルなドレスがすてき!もちろん新郎のタキシードもクール!

 

カリフォルニア挙式の写真届きました!

ワールドカップバレーボール出場中にタキシードオーダーの為ご来店いただいた カナダのウィンターズ選手。なんとか日本滞在中にアップし、カリフォルニアの挙式にまにあいました~。イメージ通りという喜びのメッセージと共に幸せいっぱいの写真が到着。こだわったのは良質で軽量なブラック生地。細身のラペルに タイト目シルエット。ベルトが隠れるフロントの開き。そしてなにしろ スマートに見えてもプロのバレーボール選手。2の腕は筋肉モリモリ。そこで 着心地の良い広さに調節しました。試合中はクールなウインターズがこのスマイル!

 

ロングタキシードからジャケットへリメイク

「当日は華やかに、挙式後は落ち着いた感じで」

そんなM様からのご依頼で、タキシードのロングジャケットの下襟はシャイニーなブルー。ベストのクルミボタンと合わせてエレガントに!

挙式後は下襟をスーツ生地にチェンジ。アスコットタイをして パーティーなどの華やかな席にGO!

ネクタイを締めれば オーソドックスなスーツスタイルにチェンジ。

挙式は華やかに!挙式後はベーシックに戻して、ずーっと愛用できるように。それが楽しいオーダータキシードです。

 

生涯語り伝える 海外ウェディング

タキシードのジャケットの丈カットに見えたA夫妻。「ハワイで挙式したのは 大成功でした~!」と、ご満悦お互いのご両親と兄弟のみですごした南国の穏やかな時。キラキラ太陽とエメラルドグリーンのビーチ。今から 長ーい時が流れて、二人がおじいちゃん、おばあちゃんになっても孫に語り継いでいく、この日の思い出。

出発から帰途に至るまで、ワクワクドキドキのファミリーツァー。異国語でのハンバーガーのオーダーに戸惑いながらもみんなで大笑い。日本語ペラペラの神父さんに驚き、貸切のチャペルで厳かな挙式。ビーチでの写真撮影は現地のカメラマン。できあがったの一部の写真をご案内。

あなたー行かないでぇ

新郎のベストとお揃いのリボンを身に着けてニコニコのお二人

海外ウェディングの後は、日本にて披露宴。2度着用後のタキシードはこんどはスーツにリメイク。単品で ジャケット・ベストと楽しめます。

hau’oli male’ana=結婚おめでとうございます

 

ダンディパパの貫録!オーダーモーニングスーツ

息子の結婚式。日ごろからオーダースーツを着用されているためレンタルはどうもしっくりこない。それならば 着用機会は少ないけれどモーニングスーツをオーダーしよう!せっかくつくるからには時が流れ 自分の息子が父になり、わが子の結婚式に着用してみたいと思わせるような1着を仕立てておきたい。

そこでセレクトしたのはエルメネジルドゼニア。フォーマルシーンにファッション性をプラスしてブラックフォーマルの折柄生地をチョイス。

いざ、ご試着!

ちょーダンディ!「やっぱし、オーダーはいいね」と、ジェントルマンスマイル。奥様も「あら、かっこいいんじゃなーい」と、スマイル。当日は、お父様のカフリンクスとタイピンを装着。天国のお父様も 息子と一緒に孫の挙式を一緒にお祝いです。おめでとうございます!

 

海外ウェディングはブロックチェックベストでさわやかに!

M様 海外リゾート挙式。青い空とエメラルドグリーンにブラックのタキシード。白のチャーチに映えます!

■ビーチでは スラックスの裾をまくってシューズとのコーデ。ブロックチェックのベストと蝶ネクタイとの相性はVERY GOOD!

■エメラルドグリーンの新婦のリボンは新郎の蝶ネクタイとお揃いです!

ロングタキシードは、ただいまスーツにリメイク中。お直し完了後はいつまでもこの日の思い出とともに、ずっと一緒にお過ごしくださいね。

 

シャイニー感のある上質の生地で仕立てた3点セット

お色直し用のアスコットタイはシャツの中に装着してエレガントに!ネクタイに替えればそのまま ビジネスフォーマルスーツとして着用可能です。シンプルでエレガントなシャイニーな生地で仕立てたタキシードの胸元には黒蝶貝ボタンがキラリ!


挙式当日は胸元にブートニアがついて 華やかさをプラス!自分サイズのオーダータキシードでバッチリ決めてください。

 

決まりました!エトロのタイとリバーシブルベスト

ごらんあれ~!新郎のとびっきりハッピーな笑顔、優しいスマイルの新婦。なんと、幸せなお二人でしょう~。新郎の衣装は、ブラックのタキシードスーツにエトロの家紋柄のアスコットタイ。エトロの生地とラメ入りシャイニーベストのリバーシブルベストとの相性バッチリ!花嫁との相性もバッチリ!

この笑顔ずーっと、ずーっと・・・。おめでとうございまーす!

 

ボルドーカラーで仕立てたスタイリッシュタキシード

いよいよ来月は ハワイでの挙式用写真撮影に出発。披露宴に使用する写真を事前にハワイで撮影。新婚旅行を先に済ませてしまうという今風新アイデア選んだ生地はボルドーベース。ピンクのラメ入りベストとペーズリー柄のアスコットタイがぴったりマッチ!

■錦織選手似の爽やかフェイスで 照れながらのワンショット。

満足の花嫁と一緒に

ずーーっと 仲良くお幸せに~ご結婚おめでとうございます。

 

厳かに教会で迎える挙式

柔和で包容力のある新郎と凛とした美人の新婦。二人が選んだ式場は新婦なじみの教会。その荘厳な雰囲気に合わせてタキシードは シルク入りのダークネイビーをチョイス。新郎の体格に合わせてあえてショート丈をセレクト!挙式は ネイビーの蝶ネクタイにエトロの小紋柄ベスト。披露宴は 雰囲気を変えてエトロのアスコットタイにベストを裏返してシルバーに。

■バーズアイのシャイニーな生地に裏地はワインレッドのペーズリー柄

そして ご試着です

これで衣装はOK。あとは 本番に向かってGO!おめでとうございまーす。

 

ハリソンズのチェック生地でブリティッシュな新郎の装い

「これしかないです!」

Oさまがひとめぼれされたのは ハリソンズのウインドーペン。きれいなブルーにからし色のストライプがきいてます。同じラインナップの千鳥格子の生地をベストにして挙式の準備OKです。

 

ホワイトタキシードで、爽やか新郎

常夏の島グアムでの挙式をむかえられるMさま。選ばれたのはキュートな花嫁お薦めの ホワイトタキシードに爽やかさ爆発の水色のベスト。色白な花婿によくお似合いなカラーです。ホワイトの生地はシャンタンをセレクトしてフォーマル感を。一部に シャンタンの光る面を使用してシャイニーさをプラス。グアムのビーチにぴったりマッチの装いをチェック!

キャッ!かっこいんじゃなーいと、ニッコリ笑顔の花嫁と一緒に

 

野球と私とどっち?

幼いころから お兄様の後を追いかけて野球に夢中だったF様。このたび めでたくゴールイン。選ばれたタキシードはスポーツマンらしいブリティッシュチェック柄のパンツ&ベストにネイビージャケットという爽やかなスタイリング。

「私と野球どっちを愛してる?」

そんな花嫁の問いかけに・・・。挙式で贈呈されたゴールデングローブを持って「野球!」

そう答えるかと思いきや・・・。「もちろん あなたです」と、デレデレなわけで・・・。そして二人は仲良く 人前式で婚姻届にサイン

末永ーく お幸せに~

 

サッカー少年が夫になった日

「気が付いたら 365日サッカーまみれの毎日でした!」

そんなF様が選んだのはずーっと憧れのファンタジスタ 青山選手が所属するサンフレッチェのチームカラー パープルのタキシード。挙式前の写真撮影はサッカー場を貸し切って決行!

挙式では プロポーズしたディズニーランドをイメージしたキラキラメルヘンティックな演出効果。

そこに 突然愛する弟が登場!

『なに~?なにもってきたの??』

そのあと 突然の涙・・・。その理由は?

なんと!弟さんが持参したのは新郎が尊敬してやまない 青山選手からのプレゼント。サイン入りのユニフォームとサインに感動~なにより そこまでがんばってくれた弟の気持ちがたまらなくうれしい・・・。兄は この弟の兄で良かったと しみじみ思ったのでありました。

一度 涙が出だしたらもう止まらない。両親へのあいさつで またまた号泣

たまらず母も泣く

そして 美人妻も泣く

いやはや ドッキリ有、笑いあり、涙ありのすばらしい結婚式であったとさ・・・。こんな素敵な涙は いっぱい流したいもんですね!ずーっと お幸せに~

ベストはサンフレッチェの旗でお仕立てしました。

 

挙式後ホヤホヤの写真到着です!

挙式終了後ホヤホヤの写真をいただきました。念願だった タキシードスーツに身を包まれて美人の奥様と幸せいっぱいの新郎。

■蝶ネクタイをブラックからチェック柄に替えてチョイお色直し。ジャケットの打ち合いに使用したチェーンがデザインのポイントです。

■アルマーニの生地で仕立てたベストにチェンジして新婦もネイビーのドレスにお色直し笑顔あふれるファミリーショット!

新郎がこだわったのは一瞬ダブルにみえる一つボタンタキシードジャケットにカマーバンドを装備した本格タキシードスタイル。そしてお色直しはアルマーニのリバーシブル生地のベスト。新郎のこだわりでデザイナーブランドのようなスタイリッシュなタキシードとなりました。

 

ワイルド花婿 ドット柄プラスでエレガントに変身!

見た目ワイルド なのに心はあったか~で優しい花婿。そんな花婿が射止めたのは おしゃれな美人妻。「挙式後 スーツで着たいんで・・・」そんなわけで当店のオーダーをセレクト。選んだ生地は式場のスポットで映えるシャドーストライプ。

「蝶ネクタイ~?」

最初は照れ気味だった新郎もドット柄のベストと蝶ネクタイで決定!ご試着はポーズを決めていただきましたひげそってなくて・・・かたじけないと、花婿。

ワイルドでそれもまたGOOD!お色直しは 挙式のハワイのエメラルドグリーンにあわせて、きれいなブルーのアスコットタイでニコリ

「この笑顔に胸キュンしたの・・・(新妻)」なーんて 素敵なカップルにカンパイ!

 

ハリスツィードジャケットとチェックパンツでキュートな新郎

小柄な花婿。レンタルタキシードはブカブカ。そこで花嫁と共にご来店。のどかな自然あふれる式場での挙式なのでナチュラルで行こうとハリスツィードのクリーンなブルーのジャケットに、ブルーのチェック柄入りのパンツをセレクト。爽やかなチョイスは笑顔のキュートな花婿にピッタリマッチ!美人でしとやかな花嫁も満足!

さーここで悩んだのが蝶ネクタイ。お試しにいろいろ・・・。

結果 パンツとお揃いの生地で仕立てた蝶ネクタイをチョイス。

仲良しカップル末永ーく お幸せに~

 

シャイニーロイヤルブルーのタキシードで迎える当日

「サイズをビシッと決めたいんで・・・」そんなわけでオーダーメイドタキシードをセレクト。華やかな席に映える シャイニー素材のロイヤルブルーの生地にドット柄のシルクベストをプラス。アスコットタイはタキシードとお揃いの生地で。

ベストの背中はリバーシブルの縦縞を使用

■ネームと お二人の挙式日を 赤い糸で刺繍

■アスコットタイ&チーフ

そして サー ご試着です

これで新郎の準備OK。2015年。新しい年。新しい生活のスタート。安心して迎えられますね!

 

マリーンテイストのお色直し用タキシード

花嫁のお色直し用の 紺とホワイトのドレスに合わせてマリーンテイストの演出として縦縞ストライプのアスコットタイをセレクト。レンタルではぶかぶかなサイズしかなかった新郎は自分サイズのベルベットのタキシードですっきりと!花嫁の選んだ アスコットタイでご試着です。

ちなみに 登場シーンは 花嫁の着物に合わせてレトロテイストな演出。花婿は ハットにカシミアで作ったボルドーの蝶ネクタイでスタイリング。後のお色直しで がらりとマリンテイストにチェンジ~。参列者を楽しませる 演出が素敵です。

 

昭和のスター風と平成のアイドル風 ハワイでハッピーウェディング!

ハワイにて挙式をあげられるG夫妻。選ばれたのは 常夏のハワイにふさわしい 白のアイリッシュリネン。

ベストは 挙式後のディナーでのお色直し用にリバーシブル。裏返すと ヴァレンティノのレース柄プリントがエレガント

ご試着された花婿をご覧になった 平成のアイドル風の美人の花嫁の一言。

「昭和のスターみたい」

そのハンサムショットがこちら

リバーシブルベストを裏返してお色直しのショット

実は 花嫁の挙式後の食事会用のドレスワンピも一緒にお仕立て

一瞬ペアにみえないけど、よーくみるとペアな すてきなコーデとなりました。

いよいよ待ちに待った本番は来月。楽しい 素敵な1日をお迎えください。

 

ベルベットタキシード リメイク編

今日からはコート着用開始~。空はきれいな雲と青空。太陽が優しい光をキラキラ。少しひんやりした風が すっきり気持ちよくもうすぐ 冬がやってくるんだなぁ・・・。ショップはただ今 結婚式用の新郎のタキシードのオーダーラッシュ。てれくさそうな花婿とキラキラ輝いている花嫁。そんな姿を見て ほっと一安心したご両親。

そんな お二人の大切な披露宴。その日を演出する 華やかなウェディング姿の花嫁の隣でさっそうと花を添えるハンサム花婿のタキシード。挙式が終わってもずっとそばに置いておきたい、そんなカップルからのご依頼で誕生する世界に1着の花婿衣装。

今回は 挙式を終えられ丈カットにみえたF様のベルベットのタキシードがジャケットになってお直し完了です。

■挙式当日を飾ったロングフロックコート

■役目終了後は フォーマルスーツとしてジャケットとして、再登場~

挙式後夫婦げんかしそうになったら?リニューアルスーツをみて挙式当日を思い出し、仲直りしてくださいね!?

 

ハワイのビーチから届いたハッピーウェディング写真

サンゴ礁の砂の上に刻まれた挙式日とハートマーク。いいもんですねぇ新郎のタキシードはシャイニングブルー。シルク入りなので 太陽の光でキラキラと輝いてエレガント!あわせた水色のドット柄のアスコットタイがエメラルドグリーンのビーチにぴったりマッチ。

 

挙式後も着やすいダークネイビータキシード

「挙式の後はスーツで着たいので落ち着いた生地でお願いします!」

M様からのご依頼のタキシード。落ち着いているとはいえ見た目スーツ生地ではせっかくの挙式の主役が台無し・・・。そこでシルク入りのダークネイビーをセレクト。スポットが当たれば シルクの輝きがキラキラと華やかなんです。なのに普通の光では落ち着いて見えるから後からスーツとしても着やすい生地です。

■挙式はシルバーの蝶ネクタイで!ニコリ

■お色直しはヴァレンティノのドット柄シルク生地のアスコットタイでニコリ

店主も二人の間に入って一緒にニコリ

 

緊張しっぱなしだった新郎、リバーシブルベストでお色直し

『挙式当日の写真は夫の笑顔が1枚もないんです』

と、夫とは真逆にいつもキュートな笑顔の新妻。「なんとか落ち着こうとお酒を飲んでみたんですが、飲めば飲むほど緊張しちゃって・・・」と、シャイなK様。そんなか なんとか落ち着いた様子のベストショットを届けていただきました。

選ばれたのはブラックの折柄生地。スポットにあたるとシャイニーに小さなランダムのスクェア柄がキラリ!

新婦と身長が同じなので挙式では底上げシューズでバランスを・・・。パンツの裾はブーツカットにして長めに設定。挙式の後は ストレートスリムのスッキリしたパンツにリニューアル。

挙式ではタキシードと共布のブラックのベストにシルバータイでフォーマルに!

披露宴では ベストを裏返して 花柄プリントのエレガントなスタイリングにチェンジ~。ほろ酔いで (それなのに緊張しながら)ワンショット

今から ジュニアが誕生した時のさらに緊張する新郎のお顔が想像できる優しい愛のある 素敵なお二人にカンパーイ!

 

エトロのタイとシルク入りブルータキシードで華やかな装い

「挙式では華やかに、挙式後はフォーマルスーツとして着用できる生地でビシッとお願いします」そこでT様が選んだのがシルクのたっぷり入ったシャイニーなウール生地。スポットに当たると華やかでエレガントな素材です。一緒にみえた 新妻も「きれい~」と、ニッコリ。シルバーのベストとエトロの小紋柄生地で仕立てたアスコットタイと合わせてアップです。

ベストの表はシルバーラメ入りで華やかに!背中は エトロの生地でスタイリッシュに!

光にあたるとキラキラな生地はアルマーニやヒューゴボスが使用しているイタリーブランド生地

キュートな花嫁とあったかな新郎。素敵な夫婦の登場です。

今のまんま 今からずーっと永久の時を仲良く 楽しくお過ごしください。

 

大空でプロポーズした新郎のシャイニーブルータキシード

大輪の花束を手渡しヘリコプターをチャーターして天空にてサプライズプロポーズ。奥様 胸キューンの忘れられない思い出となりました。いやー、おしゃれです。そんなおしゃれな新郎が選んだのはブルーシャイニースーツ。シルクの光沢感がなんといっても鮮やか。あわせたエトロの小紋柄プリントのアスコットタイがまたエレガント

末永ーく お幸せに~

 

新婚旅行はハワイでルンルン!

先日タキシードをオーダーいただいたHご夫妻からハッピーメールをいただきました。

式の翌日からハワイに行って、今朝方帰ってきたところでした(´^ω^`)式、披露宴、無事に終えることができました。衣装もバッチリ!みんなにも評判よかったですありがとうございました!

一緒に届いた 挙式ホヤホヤのハッピー写真

お色直しは、新妻のたっての頼みで、ベスト&チェックのパンツ

 

タキシード着用時のタイとシャツの選び方

Vゾーンを飾るタイとシャツのデザイン選びは新郎の印象を決める重要ポイント!自分に合うカラー選びはもちろんデザインもチェック

■蝶ネクタイ

見た目をジェントルマンにそしてキュートに魅せる蝶ネクタイ。大柄で丸顔の方には特におすすめ!ドット柄やチェック柄で遊び心をプラスするのも人気です。

■アスコットタイ

通常のネクタイとくらべて 幅太めでやわらかい素材を使用するので 見た目をスタイリッシュに魅せるアスコットタイ。蝶ネクタイはちょっと恥ずかしくって・・・。そんな方にはお薦めです。

■ウイングカラーシャツ

礼装用のタキシード用にデザインされたドレスシャツは蝶ネクタイにはふさわしいデザイン。挙式後スーツ用のビジネスシャツとして着用されたい場合は後から普通の襟にチェンジ可能です。最近は カジュアルシーンでもジーンズの上に蝶ネクタイと一緒にベストと合わせて着用するスタイルもよくみかけます。

■ボットーニシャツ

今やおなじみとなった 襟高シャツ。襟腰を高くして2つボタンをすることでスタイリッシュな印象を与えます。襟の形は顔の形に合わせてワイド・セミワイド・レギュラー・ロングポイントなどをチョイス!

ネック周りが大きい方はワイド襟のシングルでもOK。アスコットタイとの相性がGOOD。

好みの生地とデザインを選んでより華やかに よりクールに!

 

タキシードお薦め生地を一部ご紹介

レンタルするのと変わらないプライスでオーダーできると人気のサルトリパーロの『サルトリアタキシード』挙式後スーツやジャケット・ベスト・シャツ・パンツとすべていろんなシーンで着用できると、たくさんの新郎新婦に喜んでいただいてます。サルトリパーロのこだわりはオーダーはもちろん生地のチョイスです。国内やヨーロッパブランド生地を厳選してご案内しています。今回は その中から人気の生地を一部ご紹介!

【定番人気生地】

■ロイヤルブルーの本番でシャイニーさが映える生地。シルク・合繊生地もご用意!

■シルバー・ブラックシルク/合繊生地

人気のライトグレイは、スポットにあたると上品な光沢感が華やか。シルク入りの華やかブラックフォーマル生地はベーシックでクールなイメージをお探しの方に最適。

■織柄ブラック生地

王道のブラック生地に変動的な折柄が入った独特の光沢感

■エルメネジルドゼニア

挙式後のスーツとしても最適なシャドーストライプ。中でもゼニアのシャドーストライプの光沢は秀でた光沢感が!お好みで無地も☆

■個性的なスタイリッシュ生地

ハリスツィード

秋冬の挙式の方にぜひお勧めしたいツィード素材。肉厚のあるガッツリした生地は ジェントルマン風な装いにチェック柄パンツとの相性は☆

アルマーニ

ジャケットの襟やベストなどの一部に使用するのもお薦め。アルマーニらしいスタイリッシュでトレンディな生地

ハリソンズ チェック柄

イギリス名門生地 ハリソンズのチェック柄。お色直しのベスト・パンツにお勧め。

ダッシングツイード

個性をアピールするにはこの生地!ロンドン発のスタイリッシュな生地。

D&G

おなじみの豹柄はお色直しのジャケットに襟をシルクのブラックにすれば フォーマル調に

他、ショップには 他たくさんの生地が勢揃いお好みの生地をチョイスして世界に1着のタキシードにトライ!

 

バーバリーブロッサムのシルバーシルク入りのシャイニー生地

笑顔がキュートなO様の こだわりポイントは花嫁お薦めの水色ドット柄。アスコットタイとチーフそして裏地をドット柄で ソフトに!ボタンは黒蝶貝でエレガントに!

婚姻届のメモリアルデイを赤い糸で

仲良くワンショット!

沖縄の輝く太陽とエメラルドグリーンの海に守られて最高の日をお迎えくださいませ・・・。

 

さわやかカップルのタキシード&ドレスワンピ

O様が選ばれたのはさわやかカップルのタキシード&ドレスワンピ。ほんわか花婿とキュートな花嫁。夫婦というよりも恋人みたいな若々しいお二人です。選んだタキシードはダークネイビーのシルク入り。上品な光沢感がエレガントなんです。お色直しは蝶ネクタイにチェンジ!

タキシードの次は 新婦の2次会用ドレスワンピがアップです。エトロの折柄入りシルクを使用してコクーンドレスワンピでキュートに!取り外し可能なリボンがポイントです。

言いたいことを言いあっていつまでも 今日のように新鮮で楽しいお二人にカンパーイ

 

やっぱりサイズがピッタリだと気分が違います

仲良しカップルの新郎新婦。新郎はどうしてもレンタルに納得がいかなかった。デザインもサイズもしっくりこない。そこで花嫁にオーダータキシードを提案。

『いいんじゃなーい』

と、許可をもらった花婿はニコニコスマイルでご来店。ここでひとめぼれしたバレンシアガのシルク生地。ブラックとロイヤルブルーのリバーシブル生地。青で行くか?ブラックでいくか?やっぱしコラボでしょ!

そこでロングタキシードとパンツはブラックベストはブルーをセレクト。アップしたタキシードがこちらです。

 

双子でウェディング

2013年。H家はてんやわんやの1年となりました。そうなんです!双子の兄弟が間を開けず続けてゴールイン。今回はその双子の弟さんの挙式の写真が届きました。『二人同じような顔と体形なんで、タキシードはレンタルするより 絶対作ったほうが良いと僕は思う!』そんな お父様のご要望でご来店。

双子の兄弟とその嫁たち。ダンディでユニークなパパとおおらかで優しいママ。ショップは大賑わいの採寸DAYを迎えました。

そいて第1弾は兄の結婚式

大賑わいのHファミリー

続いて弟の結婚式

お色直しは 花嫁の衣装に合わせてリバーシブルベストを裏返して、アスコットタイもチェンジ!

そしてまたマンパワーが増えてパワーアップのHファミリー

 

アスコットタイチェンジで花婿お色直し

サルトリパーロからの花婿への提案は花嫁と一緒にお色直し。当店人気のリバーシブルベストで表裏で演出を変えたり、パンツを着替えて雰囲気を変えたりシャツのテイストを変えたり、ハットをかぶってみたりと花嫁のお色直しのドレスに合わせて新郎新婦のご意見を聞きながら いろんなバージョンをプロデュース。今回は花婿が一目で気に入ったプラダのシルバー生地でお色直し。エレガントな柄のアスコットタイから花嫁のドレスのカラーに合わせてきれいなブルーにチェンジ!胸元のベストからは 黒蝶貝ボタンがキラリ。

 

新郎新婦ブルーでの装い

花嫁のきれいなブルーのドレスに合わせて花婿もブルーベースのタキシードスタイルで!裏返すとタキシードと同じ生地になるリバーシブルベスト。挙式では華やかなペーズリー柄とイタリーブランド生地ならではの色使いのボーダー柄。カラーを合わせたブルーのアスコットタイが花嫁のブルーのドレスにぴったりフィット!

 

挙式をあげたパリで注目の和服姿

パリでの挙式を上げられた二人。挙式の後日本から持参した和服で パリを闊歩。その美しいジャパニーズのトラディショナルスタイルに道ゆくパリジェンヌたちも足を止め『ブラボー』・・・と 大喝采!

そして二人は 路地裏で オーダーメイドの帽子屋さんを発見。ココシャネルも帽子屋さんからスタートしたわけで・・・。このミセスも近い将来 ひょっとしたら良い名を残す有名デザイナーへとなられるかも・・・。実は日本の雑誌社からの取材も受けられたこともあるとか。そのミセスに選んでもらって着物に会う帽子をゲット!和洋折衷でいい感じです。

そして、こちらが当店でお仕立ていただいたタキシードでのワンショット

誰もいない貸切状態の聖堂で、牧師さんと共に厳粛なセレモニーです。和服姿とはまた一味違ってGOOD!

帰国後の感想は『いやー荷物が何しろ大変でした。和装と洋装ですからね!』・・・とはいえ ずーっと思い出に残るすてきな挙式に乾杯です。

 

挙式当日の実況中継

「ただいまリアルタイムの写真です」と、M様から届いた挙式当日のお写真。前回 当店で新郎のタキシードをお仕立ていただいたM様からご紹介いただいたご友人のMさまの挙式中のご報告です。

シルバーのシルク入りのシャイニー生地の3点セットでほろ酔い気分ながらも 愛妻と共に ケーキカット

お色直しは 花嫁のロイヤルブルーのウェディングドレスに合わせてキラキラブルーのアスコットタイで。妻のレターに涙を貯めてうなずく新郎。

お友達を家に集めてのホームパーティーでいつも賑やかなM夫妻。近い将来はジュニアも加わりますます楽しく賑やかになっていくのでしょうね。おめでとうございまーす。そしてM様 現地レポートありがとうございました!

 

現地レポート担当のMさまのグアム挙式

「レンタル衣装では サイズはあわないし、気に入った衣装がなくって…。結納返しもかねてオーダーお願いします!」そんなわけで ご来店いただいたTご夫妻。パワフルでハキハキビューティフルな花嫁と温和で優しい花婿という 理想的なカップルです。ご試着時に 一緒にご来店いただいた花嫁のママもまた花嫁をさらにパワーアップした シャキシャキビューティー。頼りがいのある二人に囲まれて花婿の一生は安泰です!?

そして グァム島での挙式の写真が到着しました。

■ベストは表生地。水玉のドット柄のスカーフをあわせて若々しく!

■お色直しは リバーシブルベストを裏返して エトロのペーズリー柄にシルバーのアスコットタイをあわせてエレガントに

ご家族と一緒に 南国の太陽も二人を祝福~

 

森の中のウェディング

自然あふれる 森の中にあるウェディングレストラン。いつも自然体で笑顔いっぱいのK夫婦が選んだ挙式場です。家族と仲間と緑に囲まれ最高の写真をご案内。新郎のタキシードは ゼニアのバーズアイをセレクト。落ち着いたグレイが 花嫁のナチュラルカラーのウェディングドレスとマッチしてなんともいい雰囲気です。

 

ハリスツィードでタキシードで男の風格

ハリスツィードで仕立てたフロックコート・ベスト・パンツの3点セットにD&Gのアスコットタイをチラリ。イギリスとイタリーの合体したオーダーメイドならではの新郎の衣装。

「一般のタキシードとは雰囲気を変えたくて」

そんなM様のご依頼でお仕立てしました。紺のハリスツィードが 重々しくなく爽やかで 白シャツとマッチしてカチッと決まりました。

 

最もこだわったのはアスコットタイとシャツです!

めでたくゴールインされたH様。挙式の写真が届きました~Hさまのこだわりは新婦の花柄のドレスにあわせたあったかカラーの変則ドット柄のタイ&チーフ。ところが 生地商に頼んで世界中のいろんな生地を探しましたがなかなかみつかりません。

色をとるか?ドット柄をとるか?選択をせばめようとしたその時!

「これ!これです」

H様が大喜びした生地は スペインからの輸入生地。カラーも柄もイメージ通り。いやーよかったよかった…。ところが生地商から「在庫切れ」の第1報。

『やっぱりだめかぁ』

あきらめかけた翌日「1メーターだったらあります」と、生地商からの吉報。通常はドレスワンピースなどに使用するクチュール生地。中途半端な残りのため 販売中止されて倉庫に眠っていたのです。

「ラッキー!」

今回のご注文はアスコットタイ&チーフ。1メーターで充分。念願の花嫁と念願のアスコットタイをゲットされたH様。世代を超えてずーっと残る記念の日の写真がこちらです。

 

遠距離恋愛見事に実ってハッピーウェディング~

スポーツ記者というお仕事柄日本国中を東奔西走のK様。愛しの彼女は九州。離れていても二人の愛は強かった!このたびめでたくゴールイン。新婚旅行はロンドンオリンピック観戦ツァー。プレミアチケットだった陸上をゲットしてボルトのスピードを目の前で!しかしながら 各国の代表選手たち。みんな早くて 早くて…。ボルトの確認をしているうちに100メーター走はあっという間に完了。それでも 最高の思い出になりました。バレーのチケットは残念ながら日本戦は手に入らなかったから他の国を応援する羽目になりましたが・・・。まぁ それも世界の祭典ということで。なにしろ隣には妻がいる。お仕事の関係でまだ別居生活は続きますが離れていても心は一つ。めでたしめでたし…。

そんな新郎のタキシードはもちろんオーダーで。美男美女の幸せいっぱいの写真をおすそわけ。

2013年のアーカイブ。来年の2021年は東京オリンピック開催か?開催されたら今度はファミリーで観戦ですね!

 

世話好きカップル、見事ゴールイン!

合コンの主催者になったり、お友達の仲を取り持ったりと世話好きなお二人。パーティーの打ち合わせで合っているうちに『ヒョウタンからコマ』いつの間にか お互い気になる存在へ…。そして 気がつけば「一緒になろうか?」「うん いいよ」そんな訳で めでたくゴールインの運びとなりました。

『せっかくなら タキシードは貸衣装よりオーダーしちゃおうよ!』

…ということで ご来店。まるで兄弟のような 仲良しカップルの誕生です。

 

日本で出会った大和撫子

カリフォルニアから日本に来て、大和撫子と運命の出会いをされたミスターローソン。日本での挙式用の3ピースをお仕立ていただきました。日本では礼服で黒がマストアイテムなので、良い機会だからブラックで仕立てるよ!ハンサムフェイスでワンショット!

 

今から 毎日がクリスマス!

街にはイルミネーションがとクリスマスソングがあふれ家の中もあったかなハッピーディ。行きかう人からもなんとなく笑顔がこぼれてくる。大人も子供もみんなが童心に戻って気分はルンルン。そんなクリスマス真っ最中に、ひときわハッピーなNカップル。来年早々の結婚式に備えてシルバーのタキシードがアップ。

山口出身の山口育ちなのに「東北出身なの?」と、人に言われる ほのぼのした口調のキュートな新妻と一緒に僕たちのハッピーをおすそわけ…。

Merry Christmas!

 

クラシック演奏会用タキシード

演奏会演奏者のマストアイテム ブラックスーツ。ピークトラペルの下襟はシルクで光沢感を。生地はイタリー生地でしなやかな艶を。3ピースでビシっと決めていただきました。クラシック以外にジャズやロックバンドもやられているI様。ただ今 音楽の世界に夢中なんです。音楽は国境なく愛される世界共通の物です。広いジャンルの音楽と接し、楽器を奏でていくことで、心の財産をいっぱい築かれていくことでしょう。

 

オーダータキシードでハワイ挙式

明るく輝く太陽。エメラルドグリーンの海。風にそよぐヤシの木そんなあたたかな自然に囲まれてめでたくゴールイン!新郎が選んだタキシードはグレイのシャドーストライプ。ネイビーのアスコットタイとあわせて爽やかなカラーコーデ。

この日の笑顔が永遠に続きますように・・・。

 

大好きなピンクのステッチ入りタキシード

挙式前に 研修を兼ねた2週間のテキサスへの新婚旅行を終えて ご試着です。グレイの白のストライプの生地に、ボタンホール・ピックステッチ・ボタン糸をピンクにして 遊び心のあるタキシードです。アスコットタイはラベンダーで優しいイメージに。やさしいファミリーを築かれることでしょう~。

 

新婚旅行はアフリカの大地で・・・。

市民ランナーとして日本のみならず 世界のマラソン大会にエントリーされているK様。このたびは キュートなお嫁さんを射止めてゴールイン!新婚旅行は ケニアへ。お二人で 大自然の元動物と触れ合うだけという 壮大なプランです。K様、もちろんケニアの大地もランニングされることでしょう。

ロロピアーナのシルク入り生地はチャコールグレイにグレイのストライプ。タイはゴールドで!2次会は 水色のシャツにドット柄のネクタイにお色直しです。

ハッピーファミリーウェディング

当店で 挙式用のタキシードをお仕立ていただいたご友人からのご紹介で来店いただいたH様。お子様が誕生してからの挙式なので、家族として すっかり板についたお二人です。そうはいっても 挙式となるとまた違った緊張感と新鮮さがあります。大切な一日を決めるタキシードにはアルマーニのストライプ生地をセレクト。ベストは光沢感のあるシルバーで。アスコットタイはやさしいライトピンク。

小柄なH様は、長めのフロックコートよりも普通の着丈をセレクトされて足長効果!

2次会用に奥様はエミリオプッチの華やかな柄模様でワンピースをオーダーメイド。

Hジュニアのリボンも同じ生地でお仕立て。お色直しでHパパのチーフも一緒に作りました。

 

新しい人生への第1歩

爽やかな笑顔の青年が一家の主となる 大切なセレモニー。幼かった少年時代を思い浮かべ、父と母はこの日の主人公となった息子の姿を見て自然に涙があふれてくる。

教会への第1歩。それは 新郎にとって一生涯 忘れぬことのできない特別な1歩。

「プロポーズされた時は冗談だと思ったんです」

こぼれるような輝いた笑顔で語った花嫁…。

そう

新郎の プロポーズはあまりにも 自然体すぎてそのまま 花嫁の右耳から左耳にすーっと流されていきそうだった。しかし この自然体からのプロポーズは

考えて、考えて

練習も繰り返して、繰り返して

そして 口にした 一世一代の勝負の言葉だったのだ。そのあとに続く新郎のいつもの笑いを期待していた花嫁はそのままずっと真剣な新郎の顔を見て

「あれ? これってまじ?」

そして 気が付いたら、二人で一緒の人生を歩くことを決めていた。

タキシードは新郎のこだわりでどうしてもオーダーしたかった。一生残る 大切な日の写真は世界に1着だけの 自分サイズの衣装で決めたかった。出来上がった衣装を身につけて花嫁と1ショット。水玉模様のアスコットタイで・・・。


和装の花嫁にあわせてアスコットタイをワインレッドでしめて・・・。

明るく 元気いっぱいの新郎と美しい花嫁を当日は晴天の空も祝福です!

 

チェコスロバキアで結婚式

「貸衣装のサイズがあわない。記念に残る一日だから 自分サイズでビシっと決めたいんです」そんなわけで 岡山からご来店いただいたM様。結婚式はチェコスロバキアの教会で…。家族に囲まれて あったかなお式です。選ばれたのはシルク入りの上品なシャイニー素材。アスコットタイとチーフはゴールド。パーソナルカラーが ”スプリング”のMさまにお似合いの色をセレクトしました。

英語講師をされているインターナショナルで美人の奥様と一緒にワンショット

 

シャドーストライプで決める男の正装

M様から素敵な写真が届きました!先日結婚式用にお仕立てした タキシードの着用写真です。選んだ生地はヴェルサーチのシャドーストライプ生地。同じくイタリーブランド生地のボットーニワイドのオーダーシャツにフォーマルにはかかせない 内羽根式ストレートチップのシューズは上質のカーフでオーダーメイド。ベルトはコードバン使用でがっつり これまたオーダーメイド。ゴールドのアスコットタイとチーフを合わせて完成!

日本庭園の横で イタリアンクラシコシルエットのタキシードで粋にワンショット。アスコットタイをインにしてのクールなポージング。決まってます!

白のウエディングドレスをまとった 美しい新婦の横ではデレリ~の新郎。

 

長年愛用する 男の正装ブラックタキシードスーツ

いよいよやってくるお姉さまの結婚式。「せっかくだからこの機会にタキシードを作っておきましょう。」そんなわけで Y様 ショールカラーのタキシードをオーダーメイド。フォーマルなシーンに欠かせない本格モードのタキシード。フォーマル用のウルトラブラックの生地に、襟には拝絹を使用。 

■ウイングカラーシャツに蝶ネクタイ&シルクのタイコボタン

■パンツのサイドには礼装の印として、脇の縫い目に沿って、側章(飾りのブレード)を縫付け。

当日装着されるブラックの蝶ネクタイにフォーマル感UPのカマーバンドを装着してワンショットお願いしました。

 

フランスでウェディングベル

新婦が家族でよく訪れていたフランス。今は亡き 新婦のお父様が大好きだった場所です。その思い出の場所を 新しい人生のスタートに選ばれたご両人。新郎のH様には 初めてのフランスです。フランスのチャーチで幸せいっぱいのお二人を見て お父様も祝福されることでしょう。

選ばれたスーツは 光沢感のあるチャコールグレイに黒蝶貝ボタンを使用した3点セット。夏の挙式にあわせてドルチェ&ガッパーナのマリーン柄のアスコットタイとチーフをあわせてアクセント。

 

レディースベルベットタキシードスーツ

前回レディスタキシードをオーダーいただいたS様の 第2作目がUPしました。ブラックのシャイニー素材に続いて、今回の素材はステージで映えるモスグリーンのベルベットです。コンサートで指揮をされるS様。背中が一番注目されます。指揮棒を振られるたびに背中のフレアーが上品に揺れます。

ご試着の写真です。

蝶ネクタイもセットアップで、フリル付きウイングシャツとあわせて裏地は チーフとあわせたきれいなオレンジです。

ブラックタキシードはこちら

光沢感のある生地が ステージでスポットライトを浴びキラキラ上品な輝きを放ちます。

 

2次会は夫婦でペアなんです

新婦の弟様の紹介でご来店いただいたN様カップル11月吉日 長い恋愛を乗り越えてめでたくゴールイン!結婚式の2次会用のスーツをオーダーにこられたのですがついでなら ジャケットをフロックコートにしてタキシードで作ってしまおう!そういうわけで ブラウンのストライプ入りのシャイニー生地をセレクト。アスコットタイとチーフは チェスの折柄入りでイギリスジェントルマン風に!

そこで ご試着!新郎 おもわず はしゃいで『キャイーン』のポーズ

『私も2次会用のワンピースを作っちゃおうかなー!』そこで新妻ドット柄がキュートなイタリア生地をセレクト

『じゃあ ついでに 同じ生地でアスコットタイとチーフを作りましょう』

これは ショップからのプレゼント。そして二人仲良くツーショット!

結婚式当日は 涙もろいあったかな新郎が最初の挨拶から 泣き出してしまうという あまりないエピソード。しかも新郎は 最後まで泣き続けたそうです。泣いたり 笑ったり 大盛り上がりの結婚式でした。

 

遠距離恋愛が実った日

医学を志した 青年K様が同じ志を持った M様と出逢いました。二人は ドクターとなり広島と静岡。別々の病院に勤務することになりました。そして 遠距離恋愛がスタート!ハードな職務の中、なんとか二人は 時間をみつけ 愛を深めていきました。二人の愛は実り・・・今年1月 ようやくゴールイン。

「別居結婚やむなし!」

そう覚悟していたふたりの吉報は3月に届きました。なんと!K様 静岡の病院に 転勤が決定。しかも M様と同じ病院。

「いやー びっくりしましたよ・・・」

・・・と はにかみながら 報告にみえたK様。そして 挙式で着用したタキシードの写真がコチラです

■新婦の白のウェディングドレスに合わせて白のシャツ&シルバーのアスコットタイで。

 

■新婦のピンクのドレスに合わせて 新郎も ピンクのシャツ&ピンクのチーフにおめしかえ。

■新婚旅行の南国の島では アルマーニのシルクシャツ。当然ながら・・・オーダーメイド!

「フロックコートの丈はしばらくカットしないでおこうと思って・・・。また 着ようかな~と。」

いいじゃないですか!結婚記念日のたびに袖を通す 大切な日を演出した思い出のタキシード。私は思っています。お二人は ずーっとご一緒ですばらしい家庭を築いていかれるに違いないと・・・。でも、そのうち数年したら 「ウェストだして~」そんな ご連絡もあるかも?・・・それも お待ちしてまーす。

 

・・・そして10年後の2020年。予想通り、お直しの為、ショップにご来店。すっかりふくよかになられたK様。アメリカ行が決定。その前によスーツのサイズアップのお直しです。今は、アメリカで4人の家族生活。時の流れは早いもんです!

 

ペアで仕立てたフロックコート&ジャケット

グラフィックデザイナーのK様のこだわりは海が見える挙式場。そして その景色に映えるタキシード。選んだ生地はシャイニングのシルバー。挙式後 丈カットして ジャケットとしても着れるからこりゃあ便利!そんな話をしているうちに「私もほしーい!」そんな訳で 新婦も タキシードと同じ生地でジャケットをオーダーメイド。挙式が終わった後は お二人でペアジャケット。ジャケットの裏には 大切な記念日をお互いに刺繍して 永遠にかわらぬ愛の誓いを刻みました。

新婦のお色直しのウエディングドレスはパープル。それにあわせて 新郎のお色直しはパープルのシャツ。

ペアジャケットであつあつのお二人です。

 

アラフォー過ぎての結婚式は、いまや当たり前の時代

アラフォーになって 結婚はあきらめていた。もう このまま独り者でいいと思っていた。そんな時 突然 彼女と出合った。人生とは不思議なものだ・・・。出合ったばかりなのになんの 緊張感も無く自然体でいれた。

結婚しよう。

はい。

それは 会ってすぐの直感だった。そして 今も 私たちは ラブラブです!紺のシャドーストライプのタキシードにシルバーのアスコットタイをあわせて落ち着いた素敵なウエディング!

 

ブラックシャドーストライプタキシードは挙式後決めスーツに変身!

ブラックの幅広シャドーストライプで仕立てたタキシードセット。今や りっぱなパパになられました。カットしてスーツになったフロックコートはいろんな場所で大活躍!袖を通すたびに挙式当日を思い出して 気が締まります。

 

結婚式は 思い出のカナダのワイナリーで

カナダのワイナリーで出会った二人。大自然の中 二人は大の仲良しへ・・・。ビザの期限がきれて 日本へ戻った二人。カナダにおいてきた大切な青春の思い出になるはずだった。しかし 帰省後時を重ねるごとに募る想い・・・。この気持ちを確認したいと彼は近畿から彼女の住む広島へ。そして 二人は ビビビっと!

結婚を決めるまではあっという間でした。時と国境を越えて結ばれた二人の愛。二人は思い出のワイナリーで挙式をあげました。新郎のスーツは、カナダの自然にマッチしたライトベージュです。

 

ライトグレイタキシードをジャケットにリメイク

さわやかカップルが選んだタキシードはライトグレイ。お色直しのシャツは白からパープルストライプ。

 

ところが挙式後は 突然の転勤で半年間は別居結婚。しかしながら 二人の愛は強かった!広島に戻ったと同時に ジュニアが誕生。フロックコートをカットしてジャケットに!パパとなった新郎は 爽やか青年から頼もしい男性へ

 

ブラックシャドーストライプスーツに白ベストで決める!

ベルサーチのシャドーストライプスーツに白の光沢感のあるベストでアクセント。アスコットタイ&チーフはシルバーとワインレッドの2セット。花嫁様のお色直しのドレスにあわせて新郎もワインレッドでお色直し。

 

同じときを刻む 大切な人とのオーダーメイド服

オーダーメイドの楽しさって?自分のためだけの一着。これが まず当たり前の解答です。しかしながら もっと楽しいのは「大切な人と同じ生地で作る」これって オーダーメイドだからこそできる技です。

例えばママと子供のペアのワンピース。サークル仲間でつくるおそろいのジャケット。家族でつくるおそろいのファミリーシャツ。そして 今回は 新郎・新婦様の
お披露目パーティー用のペアスーツをお仕立て。長い時をともに刻む大切な人との 共有の服。

いかがでしょうか?

 

ハワイ挙式はシャンペンカラーのタキシードで華やかに

ハワイの挙式が済み日焼けされた 幸せいっぱいのスマイルで ご来店いただいたK夫妻。またまた ショップがハートマークであふれました。今回は 挙式で着用されたタキシードを通常のジャケット丈にお直しします。現地でも タキシードは好評だったと報告いただきほっと一安心。『絶対レンタルするより 作ったほうがいい』と、喜んでいただきました。そのハワイの挙式の写真がこちら。

 

幸せをありがとう!

紹介したい人がいるからちょっと 会ってみない?友人に言われて まっ!暇だし…。会ってみるか。そんな 軽いのりで 出会った二人。第一印象は 「まぁ 良い人」なのに いつからだろう…。何度かあっているうちに グングンあかりさんにひかれていったあきらさん。気がついた時にはもう必死でラブコールしてました!そんなあきらさんの猛攻撃に いつしか あかりさんも フォーリン・ラブ。そして、めでたくゴール・イン!

すべてをオリジナルにしたかった あかりさん。結婚式当日は 自宅でドレスにお召しかえ。最近では珍しいことです。ヘアメイクさんも自宅に呼んでの本格モード。当然ドレスもオーダーメイド。両手をついて 今まで育ってきた自宅にて ウェディング姿で両親に「いままでありがとうございます…。」

そして そのまま 新郎のあきらさんのタキシードを仕立てた当店まで お披露目に!ビックリ~

式場は 本物の教会。信者の方でないとお式が挙げれないということであかりさん。この教会でお式が挙げたいために 1年間の無料奉仕を…。「気合が入ってます」

誓いのキスはおでこの上に・・・。これも こだわり。

満面の笑みの新婦

そして威風堂々とした、新郎のタキシード姿

披露宴の最中に新婦から新郎へのサプライズメッセージ

「幸せをありがとう」

これには 新郎 もう ぼろぼろのメロメロに…。

「だって つきあって今まで一度も ありがとうって 言ってくれなかったんですよ~」

実はこれ あかりさんの演出で ずーっとこの日まで言いたくても我慢してきた言葉なんです。

そして二人は 永遠の愛を誓ったのでありました。

それから2年後。夫から妻へクリスマスプレゼント「イタリア旅行に行きたいの!その時歩き回らなきゃいけないから ヒールの低いブーツがほしいの…。既製品にないちょっと長めの丈で」足が長い妻の為に 夫が選んだ今年のプレゼントはオーダーで仕立てるロングブーツに決定。カラーは二人で選んだダークグリーン。

 

そして 二人は 仲良く手をつないで ショップを後にするのであった…。一人 残された 私は こつこつと仕事をするのであった…。

後日 いただいたブーツのご感想メールがコチラ!

「ブーツ、大活躍でした。(流石に4月になるので、今は次の冬まで冬眠に入りました)スニーカーのごとく歩いても疲れないのは、流石オーダーメイド!皮製の履物で あんなに長時間履いてて疲れない靴に生まれて初めて出会いました。これからも「一生もの」は、お願いする事になると思いますのでこれからもよろしくお願いします♪最近気温差が激しいのでお体にお気をつけくださいね☆」

 

一番大切な一生物(伴侶)と共に過ごす結婚生活。掲載させていただいたカップルの皆様も今やみなさん立派なパパとママに。末永くお幸せに!